[ HARDWARE REPORT ]

iPhone 4S

iPhone 4S を iOS 5.1 にアップデートする

2012/03/08 Tomohiro Kumagai

□ iPhone 4S を iOS 5.1 にアップデートする

平成 24 年 3 月 8 日、iOS 5.1 のアップデートが入手できるようになったので、さっそくアップデートしてみることにしました。

iOS 5.1 ソフトウェア更新

今回アップデートするのは iPhone 4S で、たしか購入時にインストールされていた iOS 5.01 からのアップデートです。

iOS 5 では iPhone 単体でも Wi-Fi 経由でアップデートできるようになっていましたけど、せっかく iTunes から通知されたので、iTunes を使ってアップデートしてみることにします。

iOS 5.1 の更新内容

【ダウンロードして更新】ボタンをクリックすると、まずはじめに iOS 5.1 の変更点が表示されました。

  • Siriで日本語をサポートします(初期のサービス開始時には、使用が制限されている場合があります。)
  •  フォトストリームから写真を削除できるようになりました
  •  iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、およびiPod touch(第4世代)のロック画面にカメラのショートカットが常時表示されるようになりました
  •  カメラの顔検出機能で検出されたすべての人がハイライトされるようになりました
  • iPad用のカメラAppを再設計しました
  • iTunes Match登録者用のGenius MixとGeniusプレイリスト
  • iPadのテレビ番組と映画のオーディオがより大きく明瞭に聴こえるように最適化しました
  • 再生速度の変更と30秒の巻き戻しが可能なiPad用のPodcastコントロール
  • KDDI登録者向けのFaceTimeおよびiMessageのサポートを追加しました
  • バッテリーの寿命に影響するバグを解決しました
  • 発信側の音声が途切れることがある問題を修正しました

抜粋すると上記のような感じです。

個人的には特に気になる機能向上はないですけど、バッテリー寿命や音声の戸切れが気になる人には、待ち望んだアップデートかもしれませんね。

アップデート開始

【次へ】を押して進むと iOS ソフトウェア使用許諾契約が表示されるので、内容を読んで【同意する】ボタンをクリックします。

すると iOS 5.1 のダウンロードが始まりました。

iOS 5.1 の iPhone ソフトウェア更新プログラム - ダウンロード

ダウンロードが終わると、そのまま iOS 5.1 へのアップデートに進みます。

このとき、たいした意味はないのでしょうけど、iTunes に表示されている iPhone 4S のアイコンが「黒」の iPhone 4S に変わりました。

iPhone 4S のアイコンが黒になりました。

そして、iPhone 4S 画面上に Apple マークが表示されて、iOS のアップデートは進んで行きます。

それから 10 分ほどして iOS 5.1 へのアップデートが完了しました。

追加の初期設定を行う

アップデートが完了すると iPhone がいったん再起動されて、iPhone の画面上に大きく "iPhone" の文字が表示されました。

iPhone 初期設定画面

スライダーを右に動かして、パスコードを解除したら、初期設定を行います。

 

【位置情報サービス】をオンにして、続いて【Siri】の設定です。

Siri というのは iOS 5 から搭載されている音声で iPhone を操作する機能で、今回の iOS 5.1 からは日本語にも対応しているらしいです。

ただ、既定ではロック画面でも音声操作できて、個人情報を見られる可能性があるという噂もあるので、使用の際はその辺りも留意して有効にするのがいいと思います。自分はとりあえず、試しもかねて "Siri を使用" にチェックを入れて次へ進むことにしました。

位置情報サービス - iOS 5.1 初期設定 Siri - iOS 5.1 初期設定 iOS 5.1 初期設定完了

これで設定完了だそうです。

【iPhone を使う】をタップして、これで iOS 5.1 の使用準備が整いました。

 

ただ、Siri は最初は英語版になっているようなので、せっかくなのでそれを日本語に設定します。

ホーム画面の【設定】から【一般】を選択して、そこから【Siri】を選択します。

Siri の設定 - iOS 5.1

ここで【言語】として "日本語" を選択すれば、これで日本語対応の Siri を利用することができるようになりました。

 

それと、もし画面ロック中に Siri を勝手に使われないようにしたい場合には、ロック時の機能制限設定を行います。

ホーム画面の【設定】から【一般】を選択して、そこから【パスコードロック】を選択します。そして、ここで【Siri】を "オフ" にすることで、画面ロック時に Siri が使えないようにすることができました。

パスコードロック時の Siri の設定 - iOS 5.1

ちなみにこの Siri のロック画面での使用の設定、インターネットでは「ディフォルトで有効になっている」という話をちらほら耳にしたのですけど、自分の場合は最初から無効になっていました。

人によって違うのかもしれないので、Siri を有効にしたらその設定周りはひととおり確認しておくといいかもしれないですね。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.