[ HARDWARE REPORT ]

iPhone 5s

iPhone 5s を発売日に手に入れました

2013/09/20 Tomohiro Kumagai

2013.09.10 に発表された iPhone 5 の後継機種。

今回は iPhone 5c と iPhone 5s という 2 つのラインナップでしたけど、特にその iPhone 5s を発売日に手に入れたくて、発表された直後からいろいろ情報を集めてました。

そしていよいよ、発売日の 2013.09.20 を迎え、さっそくお店を訪れて iPhone 5s のスペースグレイを無事に入手できました。ちなみにちょっとついでがあって iPhone 5c のグリーンも入手していたりします。

発売日当日に iPhone 5s と iPhone 5c を購入しました。

今回はそんな発売日当日の様子とか、iPhone 5s を手に入れて思った心地などを記してみたいと思います。

購入店は、ソフトバンク長津田店

iPhone 5s 購入のために訪れるのは、神奈川県横浜市にあるソフトバンク長津田店です。

よくある普通のソフトバンクショップですけど、比較的行きやすい場所なので iPhone 4 を購入したときから毎年こちらを利用しています。

アップルストアで並んでいる人たちも楽しそうだなって思いつつも、これまでもちゃんと発売日に手元に届けてくれたし、やっぱり何度かお世話になるとお店自体にもなんとなく愛着が湧いてきますしね。

発売日前でも慎重に。

普段だったら予約日に出向いてそこで初めていろいろ尋ねるところですけど、今回は iPhone 5s が予約なしという初めての試みだったので、発売前日の夕方にも電話を入れて、発売日当日はどのような感じになりそうかを訪ねてみました。

とりあえず、何が何台入荷するかは判らないのと、当日は 10 時に開店すること、少なくとも iPhone 5s の予約はできること、早めに来て入口前で待っていて良いこと、そんな程度までは確認できました。

 

これはもう、当日を迎えてみないと何とも言えない状況ですね。

個人的には iPhone 5s のシルバー 16GB が良いかなって思っていたんですけど、噂ではシルバーとゴールドは品薄で、お店によっては当日に入荷さえしない恐れがあるとか、そんな情報が飛び交っていたものだから、当日を迎える前から気持ちが少し消極的だったのは事実です。

早く並んで結局予約で終わるとか、そうなったら全然意味がないなとか思うと、頑張っていちばん乗りとかしても意味ないかなとか思ってしまいますからね。

スペースグレイなら在庫がある可能性も噂で囁かれてましたけどスペースグレイだけはないなと、この瞬間には思っていました。

そして当日の朝

それでも、とりあえず早めに行って並んでみて、入荷がないのに並んでいればきっと早い段階で知らせてくらせてくれることでしょう。

そんな淡い期待を抱きながら、前回の iPhone 5 を予約するときに訪れたのと同じ 2 時間前の到着で、ソフトバンク長津田店を訪れました。

ソフトバンク長津田店 - iPhone 5s 発売当日の開店前

すると…、まず目に飛び込んだのは 15 人もの人の列です。

前回の iPhone 5 のときは 2 時間前に並んで 2 番目くらいだったので、それと比べて明らかに人が多いです。やっぱり iPhone 5s の予約がないというのは影響が大きかったのかもしれないですね。

ちなみに後で聞いたのですけど、iPhone 5c の予約日には開店前に 1 人くらいしか来られなかったのだそうです。

駐車場は何故かチェーンで閉ざされてました。

そして次に目に飛び込んだのは、駐車場前に張られたチェーンでした。

ソフトバンク長津田、iPhone 5s 発売日の開店 2 時間前の朝は駐車場がチェーンで閉ざされてました。

早めに来てもいいと聞いていたのに、まさかのチェーンで締め出しとか。

去年はたしか普通に駐車場を利用できたと思うので、これはなかなか思いがけない出来事でした。

 

それでも駐車場には既に数台車が入れられていて、もしかすると先頭の人は、チェーンがかけられる前の前日からとか並んでいたのかもしれませんね。

こんな普通な町中のお店に前日から並ぶ人が居るなんて、iPhone 5s ってなんてパワーがあるのでしょう。

列から思ったこと。

今年は並ぶ列のところに案内板が置かれ、テープで区画が整理されていました。

去年は少し早いうちから店長さんと思われる人が訪れて気をかけてくれてましたけど、今年はきっと無人作戦なのかもしれません。

 

しかしこの、列のテープが作る区画の幅がなんだか狭い…。

ソフトバンク長津田店の iPhone 5s の順番待ちのために用意されたテープの区画

写真だと分りにくいですけど、人が普通に立つともうちょうどいいくらいの横幅です。

さすがに 2 時間前からここにぴったり立っていたら疲れてしまうのは安易に想像できたりして、結局みんな暗黙の区画で並んでいました。

整理券が配られたのは 9 時 30 分

お店の開店時間までの時間が 1 時間を切った頃、お店の人と思われる人がちらほら出社してきました。

それからしばらく経った午前 9 時 30 分に、いよいよ列に整理券が配られました。ちなみに自分の整理券は 15 番です。

 

そしてそのとき、整理券を配る店員さんに列の中のとある誰かが「色は全部ありますか?」と尋ねてそこで、スペースグレイしか入荷がない事が判明、一時辺りは騒然としました。

たしかにシルバーやゴールド狙いで並んでいた人たちにとっては、出来るだけ早く知りたいところでしたもんね。それにこういう大事なところは自発的に教えて欲しいようにも思います。

ちなみにスペースグレイは全部で 100 台くらいと、その色だけなら数的に充分ありそうな感じでした。

 

ともあれ整理券も手に入れたし、後は 30 分後に控えた開店を待つばかりです。

気持ちはシルバー狙いだった自分にとって、スペースグレイしかないというのは悩ましいところで、いっそ買ってしまうか、シルバーを予約するか、予約するならソフトバンクオンラインの方が良いか、残りの時間で作戦の練り直しです。

ただし今回、自分はついでに iPhone 5c も買うつもりで訪れていたので、ここで迷いながら帰るという選択肢は必要なかった分、ちょっと気分は楽でした。

整理券 15 番が幸いして

それから間もなく、ソフトバンク長津田店が開店しました。

iPhone 5s 発売当日のソフトバンク長津田店がオープンしました。

自分は幸い 15 番目なので、まだもう少し悩む時間はあります。

 

とりあえず店内を見渡してみると既に iPhone 5c と iPhone 5s の展示品が店内に飾られていました。

iPhone 5s シルバー
ソフトバンク長津田店に飾られていた iPhone 5s はシルバーでした。
iPhone 5c ブルー
ソフトバンク長津田店の iPhone 5c の展示品はブルーでした。

 

しかもなんと嬉しいことに、自分が購入を目指していたシルバーが展示品でした。

色合いは iPhone 5 の白と同じように見えて、やっぱりシルバーは気品のある良い色合いですね。

 

そしてその隣には iPhone 5c のブルーが置かれていました。

こちらはもちろん初めてみるデザインで、噂通り丁寧な造りにはなってますけど、お隣の iPhone 5s と比べてしまうと、やっぱりちょっと安っぽくも思える第一印象でした。

購入機種を決める頃合

購入機種を仮決定する。

それでも決めかねているうちに、いつしか機種を決める頃になりました。

本受付はまだなのですけど、待っている人からも順番に希望機種を聞いて在庫を押さえる段取りだそうで、自分にも一足先にその順番が巡ってきたのでした。

決めあぐねながらもとりあえず、シルバーの 16GB をお願いし、本受付時にまた相談させてもらうことにしました。

仮決定後の心境の変化。

しかし、希望していたものとは違うスペースグレイ色とはいえ、すぐ目の前に iPhone 5s の在庫がたくさんあると思うと迷います。

そんな仮決定をとりあえずしつつ、でもやっぱり気になって展示品を何度も何度も眺めてみると、いつしかだんだん iPhone 5s のシルバーに見飽きてきたようにも思えてきました。

それは単なる、在庫ありの iPhone 5s を目の当たりにした心の迷いなのかもしれません。

 

そして後の決定打になったのが、展示品のシルバーのホームボタンがとても小さく思えたことでした。

今回の iPhone 5s のホームボタンは新しい指紋認証センサーが搭載されて、デザインも一新、綺麗なシルバーに輝くリングがそこに埋め込まれたのですけど、そのリングが今までのホームボタンの内側外周についたものだから、それにつられてその内側に見えるホームボタンがとても小さい印象です。

ここが小さいと、なんだか全体の印象も少し弱々しくも見えてきます。

iPhone 5c に対する印象も変化。

iPhone 5s のシルバーを何度も眺めているうちに、すぐ隣にある iPhone 5c の印象も見るほどにどんどん変わってきました。

最初は安っぽさが印象に残っていたのですけど、ボタンを触ったりしているうちに、その作りの精密さが手元からだんだん肌に伝わってきました。

そうするうちに次第に印象も変わってきて、いつの間にか「これは良い」と思えるようになっていました。

スペースグレイの情報を探る。

展示品のシルバーを見れば見るほど、スペースグレイへの関心は高まるばかりです。

そこで、そろそろ実際に手に入れて感想や写真をアップしている人はいないかと探っていたところ、ひとつの興味深い情報が目に飛び込んできました。

これってもしかして、ホームボタンが小さく感じる印象を払拭させることにも繋がりそう。

実際に、添付されていた写真を見ても微かにボタンの縁は光るものの、リングには、シルバーのようにはっきりとした色の差はなさそうな感じです。

その他、気になる縁周りの色はこの写真からは窺い知れませんでしたけど、リングの印象を見る限り、心はスペースグレイにぐっと惹き寄せられました。

そして、仮予約変更へ。

自分の中では少なくとも、シルバーよりスペースグレイが一歩リードした感が否めなかったので、仮予約をひとまずスペースグレイに変えつつ、本受付までのもう少しだけ考えさせてもらうことにしました。

 

そして間もなく来るであろう本受付までの間、先に本受付を行っている人たちの iPhone 5s を遠くから眺めてみたりしてましたけど、貼られた初期フィルムが蛍光灯の光を反射して、満足に雰囲気を窺うことはできませんでした。

ならばせめて、手に入れてすぐに使いだす人が居たら見せてもらおうと目を光らすも、みんな大人しく帰ってしまって、そのチャンスも訪れないまま、いよいよ本受付に突入です。

iPhone 5s 契約へ

本受付では、いちおうシルバー狙いで来たことをお話ししつつ、シルバーを予約したらどれくらいで入荷をするか尋ねてみると、分らないとのお話でした。

悩みながらも、いろいろプランを尋ねてみたり、目の前にあるスペースグレイに惑わされたりしながら、結局のところスペースグレイで契約をすることにしました。iPhone 5 からの機種変更です。

 

しかし、商品がスペースグレイしかないのに、それにすると決めるまで実際の色を見させてもらえないのはちょっと辛いところですね。

願わくばゴールドも見たいところでしたけど、やっぱりそういう「しっかり選びたいけど当日買いたい」みたいな人は、銀座のアップルストアとか、そういうところの方が向いていたりするのでしょうか。

色合いは想像以上に良い印象でした。

そして契約もある程度進み、いよいよ目の前にある iPhone 5s の封が切られて、スペースグレイの実物を目の前で拝むことができました。

iPhone 5s スペースグレイ

そんなスペースグレイを一目見て、その美しさに早くも満足感が溢れます。

写真で、ホームボタンのところだけが白っぽく見えていますけど、これは光の反射の都合で、実際は基本的に黒色です。ただしこういった反射の違いは確かにあるので、写真のように白っぽく見えることが多いです。

スペースグレイという色。

ちなみに今回の iPhone 5s のカラーラインナップを「シルバー」「ゴールド」「スペースグレイ」と聞いて、頭の中でスペースグレイを勝手に iPhone 5 でいう「黒」と認識していたのですけど、その認識は完全な間違いでした。

 

比べてみると明らかですけど、自分的にはこのスペースグレイという色は、スモークシルバーと表現してもしっくりくるようにも感じられます。

側面はいぶし銀とも言える上品なシルバー、その色合いは明るめで、角の丁寧に削られた部分は、味わいのある落ち着いた光沢をしっかり放っていて。

シルバーのどこか物足りなさを深みでカバーしているこの色合いに、購入の迷いはすっかり晴れました。

iPhone 5c も契約へ

今回は iPhone 5c も合わせて契約です。

こちらは自分以外が使うもので、iPhone 5s の状況によっては契約しない流れもありえたのですけど、展示品を見て愛着がだいぶ湧いたことと、iPhone 5s の契約にも目途がついたので、契約を進めることにしました。こちらは新規契約です。

在庫は意外、全色全容量が完備でした。

iPhone 5c の予約はしていなかったので、まずは気になる在庫状況を確認してみると、なんとソフトバンク長津田店では、全容量・全色が、すべて在庫ありで直ぐに持ち帰れるとのことでした。

iPhone 5c は新規か乗換がお得。

ソフトバンクの iPhone 5c は、新規契約または他社からの乗換だと合計 10,000 円分の通信料金割引またはポイント加算が得られます。

そのため、今回の自分みたいな 1 回線を継続したまま機種変更して、もう 1 回線を新規契約する場合には、新規の方を iPhone 5c にするのがちょっとお得です。

いちばんの感心事は色。

iPhone 5c と言えばやっぱり iPhone 初の豊富なカラーバリエーションです。

これまでにも先駆けて iPod touch 5th でもカラーバリエーションが展開されていましたけど、あの時の金属的な色合いとは違う、プラスチックがどんな印象を見せてくれるか、とても気になるところでした。

 

今回は iPhone 5c を使う人に「緑色が良いけど、変な感じだったら無難な色を選んで」と難題を任されていたので、こちらもサンプルが無いかと尋ねてみたところ、やっぱり無いとのことでした。

それなら緑で良いかと思ってお願いすると、ケースの隙間から色が見えたとのことで、そんな隙間からでしたけど、全色を見させてもらうことができました。

 

今回の iPhone 5c は明るいカラーバリエーションですけど、それらがどれもパステル調を思わせるやさしい感じの色合いで、見ていて心地の良い印象でした。

それなら、本来の希望通りでいいかなと思って、ここはグリーンで決定です。

iPhone 5c は緑で決定です。

これで iPhone 5c も、満足の行くものを選ぶことができました。

将来の値上がりへ向けた伏線

しかし iPhone を契約していて感じたのは、どんどんと値上げに向かって着実な手を打って行ってるという印象でした。

パケット通信料の値上がり幅。

LTE パケット通信料も、これまでは永続 5,460 円だったのが、iPhone 5c/5s の契約からは 2 年間だけその値段で、それ以降は 500 円の増加になります。

去年の iPhone 5 のときには 3G から LTE になった名目のもと 1,000 円ほど値上がりしているので、今回は 2 年後から値上がりとはいえ、かなり速い値上がり幅な気がします。

この調子なら、もしかすると来年の契約の時には既に 500 円ほど上がっているかもしれませんね。

テザリング無料は最大 2 年間まで。

iPhone 5 から解禁されたテザリングですけど、そこで謳われた最大 2 年間の無料期間は、契約を切り替えてもそのまま継続(適用期間を消耗)するのだそうです。

つまり去年にテザリングを申し込んだら、ここで iPhone 5s に機種変更を行っても、後 1 年で利用料の 500 円が発生してきます。そしてその後は、最初から 500 円の利用料が発生するのだそうです。

本体実質負担額の発生。

機種変更だと今回から iPhone 本体の実質負担額が発生するようになりました。

これまでは機種変更でも実質 0 円だったと思うのですけど、それが今回から月 590 円(総計 14,160 円)の機種負担金が発生するので、ここでも実質値上がりです。

かいかえ割は対象外でした。

これは将来の伏線とかとは違うお話ですけど、ネット上で話題になっていた iPhone 5 からの機種変更でかいかえ割は適用されるかという感心事は、残念ながら「対象外」ということで決着しました。

公式対決で言うなら 157 対 @SBCare は @SBCare に軍配が上がったことになりますね。

不要な標準オプションに注意。

前回の iPhone 5 契約時にもありましたけど、今回も本来であれば任意のはずの有料オプションの幾つかが、契約の時点で有効になっているものが幾つかありました。

これらには無料期間が設けられていて、その期間内に不要なものは解約をしておかないと、不必要な追加料金を請求されてしまうところに注意です。

そんな無意味な出費を避けるためにもどんなオプションが追加されたかを見ようとしたら、頂いた資料の中には、受付で説明してくれた「どれがいくらで何か月無料」というのが書かれた資料がなくて、時間を作って調べないと判らないところが厄介です。

発売日当日に予約なしで入手完了

いろいろと悩ましいことも多かったですけど、終わってみれば、iPhone 5s も iPhone 5c も、予約なしでも発売日当日に入手することができました。

最初の自分の諦めムードもあるのでしょうけど、なんだか iPhone 4S や iPhone 5 の時みたいな必死さが、今回はお店にも来店者達にも無かったような気がして、どことなく拍子抜けとも思える感覚でした。

 

これまでも実は予約に踊らされていただけなのか、それとも予約のありとなしとを混在させた効果の表れなのか、魅力のある製品をこうやって発売日に手に入れられるというのはやっぱり嬉しいですね。

もっとも、iPhone 5s のシルバーとコールドを予約注文した人たちにとっては、これからがきっと本番ですけれど。

受け付けは偶然、去年と同じ人

ちなみに受付対応してくれた人は、去年に iPhone 5 を予約した時に対応して下さった人でした。

あの時は法人向けの予約システムにトラブルがあって、たしか予約の整理券を 2 番目くらいに頂いたのに、申込みができないまま 2 時間近くも、試行錯誤の繰り返しで、その間にどんどん一般の人が予約を済ませて去って行ったのが印象的でした。

そんな店員さんが、当時、隣の席とか通りがかる店員さんに助けを求めても、iPhone 5 の盛り上がりに彼らは彼らで手一杯で、満足に道筋もつかめないまま、時間ばかりが経って行ったのを覚えています。

 

今回はシステムも安定していたし、何よりその店員さんの対応自体がスムーズで、とても心地よく手続きを進めてもらうことができました。

そんな iPhone 5 の当時の様子を彼女も覚えていてくださって、それもあってかなおさら和やかに契約を進めることができました。こういうの、なんだかあの 1 年が報われるような、ちょっと嬉しい瞬間ですね。

これまでの iPhone 5 と比べてみる

せっかくなのでまとめとして、これまで使っていた iPhone 5 のブラックと、今回購入した iPhone 5s スペースグレイ と iPhone 5c グリーンとを、並べてみました。

 

まず、裏面はこんな感じです。

iPhone 5 ブラックと iPhone 5s スペースグレイと iPhone 5c グリーンとを、背面を向けて並べてみました。

そして、表面はこんな感じ。

iPhone 5 ブラックと iPhone 5s スペースグレイと iPhone 5c グリーンとを、表面を向けて並べてみました。

iPhone 5 のブラックと比べて、iPhone 5s スペースグレイは明らかにシルバーがかった落ち着いた光沢を放っているのが見て取れます。淵の存在感もしっかりあって、シルバーに負けないくらいの美しさです。

ちなみに iPhone 5c グリーンの淵も良い具合の存在感を醸しています。

iPhone 5s スペースグレイの淵
iPhone 5s スペースグレイの縁の様子
iPhone 5c グリーンの淵
iPhone 5c グリーンの縁

 

こんな感じで、どちらも美しく仕上げられてる印象でした。

実際にこの 2 つを手に入れてみて、どちらともとても満足の行く品物を手に入れることができました。iPhone 5s も iPhone 5c も、これはかなり完成度の高い製品ですね。

iPhone 5s の計り知れない未来性能とか、iPhone 5c の可愛らしさの内に秘めた高性能とか、どちらでも好きと思える方を選んで損はしなそうです。

 

そんな iPhone に感じる欠点はたった一つ。

もはや iPhone 自身の欠点ではないのですけど、通信回線がちょっと高すぎますよね。

それだけの便利さは秘めているのは確かかもしれないのですけど、もうちょっとパケット通信が安く抑えられると嬉しいと思うと同時に、これから先もどんどん値上がりするような印象がして、そんなところが少し悩ましいです。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.