[ HARDWARE REPORT ]

iPhone 5s

iPhone 5s を発売日に手に入れたくて

2013/09/11 Tomohiro Kumagai
Update 2013/09/16 Tomohiro Kumagai

2013.09.10 の深夜に iPhone 5 の新機種が発表されました。

今回は iPhone 5ciPhone 5s という 2 機種のラインナップでの登場です。

iPhone 5c

iPhone 5c

丁寧につくられコーティングされたプラスチック筐体は、新しい iOS 7 にふさわしい明るい色合いを見せてくれています。

そんな可愛らしさとは裏腹に iPhone 5 にまったく引けを取らない性能を秘めているのが魅力です。ホワイト・ピンク・イエロー・ブルー・グリーンから選べます。

iPhone 5s

iPhone 5s

見た目は iPhone 5 と同じながらも、カメラ周りが大きく進化していて、美しいフラッシュ、連射撮影、スローモーション録画を行えます。

64bit 化と専用モーションセンサーで内部性能も大幅に向上、指紋認証でのセキュリティ機能も加わって、まさに先端のハイグレードモデルです。

どちらもとてもらしくていいなと思うのですけど、どちらかひとつしか買わないとすれば、個人的には先進的な技術を搭載している iPhone 5s が魅力に映ります。

 

アプリ制作での必要性でも、単なる興味本位でも、これはぜひとも発売日には手に入れたい。

そう思って、発売日に手に入れるにはどうしたらいいか、情報を探ってみることにしました。

発売までの日程を確認してみる。

新しい iPhone の発売までの日程を整理してみると、Apple は次のように発表していました。

2013.09.13 (Fri) iPhone 5c 予約開始
2013.09.18 (Wed) iOS 7 リリース
2013.09.20 (Fri) iPhone 5c, iPhone 5s 販売開始

これに倣うようにして、いち早く、今回から参入した NTT docomo と、営業開始を待ってソフトバンクから、新型 iPhone の予約開始と販売開始の日程が公表されました。

これによるとどちらとも 2013 年 09 月 13 の午後 4 時からの予約開始です。そして Apple の公式発表でもあった通り、どちらとも予約対象機種は iPhone 5c となっています。

なぜ iPhone 5s は予約対象外なのか。

これはつまり、iPhone 5s は予約なしの当日発売なのか、それとも発売が遅れることが予想されているのか、とにかくどういう理由で iPhone 5s を予約対象から外しているのかが見えてきません。

そこで、お店へ電話で確認してみることにしました。

 

自分は iPhone 3GS のときからいつも ソフトバンク長津田 というお店で iPhone を購入しているので、今回もそちらへ問い合わせてみました。

するとどうやら 2013.09.11 の午前 11 時ほどの時点ではまだ、どうして iPhone 5s が予約対象から外れているのかも含め、実際の予約日も発売日も正式にはまだお店には伝わってきていないとのこと。

Apple が公表した日時からして、今日か明日かくらいには正式に発表されると思うので待っていてほしいという回答を頂きました。

これはほんの数日ばかり、様子見ですね。

とりあえず、イメージを整理しておく。

そういえば、前回 iPhone 5 を予約した時も、予約窓口が開く直前まで、料金プランもほんとに何もわからない状態が続いていたのを思い出しました。

相変わらず、少なくともソフトバンクショップはそんな感じなのかもしれないですね。

iPhone 5 のときは予約の申し込み手続きが完了した時点で予約の順番待ちに入ることができたので、今回もいきなり予約が始まったとしても、少しでもスムーズに事が運ぶように、買い方の方針だけでも想像を膨らませておこうと思います。

iPhone 5s か、それとも iPhone 5c か

iPhone 5c も気にならないことはないのですけど、新機種が出るたびに購入している自分としてはやっぱり iPhone 5s が適役なように思います。

というのも iPhone 5c は今使っている iPhone 5 とほとんど機械的な性能が変わらないので、やっぱりちょっと実質無料の1年分を無効にしてまで買い替える魅力はないように思います。

それよりも、アプリ制作時の動作チェックとかの観点で欠かせない 64bit CPU とか、指紋センサーとか、専用のモーションコプロセッサとか、そういった新しい要素が魅力的です。ついでに写真を撮る性能がアップするのも、立派なカメラを持っていない自分には嬉しいですしね。

 

ちなみに自分が iPhone 5c の方で良いなと感じる魅力は、丁寧にコーティングされているはずのプラスチック筐体と明るい(と思われる)カラーですね。

これがどうにも iOS 7 のフラットデザインにとても似合うような気がして、これまでの使い慣れた iPhone をまったく新鮮な一体感を、もしかすると感じさせてくれるかもしれません。

購入候補

とりあえず今のところの購入候補は、次の通りで考えています。

  • iPhone 5s
  • シルバー
  • 16GB

今回からの新色のゴールドもいいなとは思ったんですけど、こういう色はなんだかやっぱり女性が似合うような気がするんですよね。

女性の中でもたぶんきっと、颯爽と iPhone を取り出して使いこなせるような人にいちばん輝く色なんじゃないかなって思うのでした。シャンパンゴールドっておとなしそうで、けっこう活発そうな印象です。

 

そう思ってみたときに、それよりはシルバーの方が自分は好みかなって、なんだかそんな気がしました。シルバーの指紋認証ボタンの銀の縁とかも、混じりっけが無くて綺麗です。

iPhone 5 でシルバーが登場したときは女性に向きそうって思いましたけど、こうやってゴールドが登場すると今度は男性にも向きそうに思えてくるあたり、印象ってなんだか不思議なものですね。

iPhone 5s の予約は受け付けないらしい。

それから調べを進めて行くと、ソフトバンク公式サイトで iPhone 5s の予約は受け付けないことが明示的に知らされていました。

なぜ iPhone 5c だけ予約受付で、iPhone 5s は予約を受け付けないのでしょうね。

それについて気になる人は何人もいて、いくつか憶測も飛び交っている様子でした。生産数の問題があるのではないかという意見がちらほら見られますけど、これも「iPhone 5s の供給量が少ないから」とか「iPhone 5s は十分な在庫があるのではないか」とまちまちです。

予約なしの意図するところは…?

実際のところは、どういう意図なのでしょうね。

供給量が少なかろうと多かろうと予約をした方が混乱が避けられそうな気がします。

入荷数がかなり少ないとか、ともすると当日に入荷できないお店もあったりすれば、当日早めに近場のお店に並んでもただの徒労に終わってしまわないかが心配です。そして予約もできず、もしも「行くたびに無い」とかの繰り返しになったりしたら、それが自分的にはいちばん困るかなって思います。

もしかして購入の見通しをつかなくして「予約できないなら iPhone 5c でいいかな」と思う層の増加を狙っていたりするのでしょうか。

iPhone 4 の記憶とダブらせてみる。

iPhone 5s の予約が無いことについて、その理由をたとえば「供給量の不足」と考えてみたとき、そういえば、かつての iPhone 4 のことが思い起こされました。

iPhone 4 といえば、発表当初からブラックとホワイトの 2 つが登場するとされながら、ホワイトの提供が発売日に間に合わず、登場したときには発売後から 10 か月が経っていました。

 

今回の iPhone 5s は iPhone 5 と見た目は変わらないながら、内部が大きく変わっています。

  • 64bit A7 CPU
  • M7 モーションコプロセッサ
  • 指紋センサー

もしかして、こういったかなり新しい部品を採用したことも何か影響があったりするのでしょうか。

あくまでも自分の単なる想像ですけど、まさか、量産体制が整っていないとか、実はまだ試作機の段階だったりとか、ともするとそんな事情もあったりするかもしれないですね。

ソフトバンク長津田店を訪ねてみる。

2013.09.12

予約開始の前日、本当に iPhone 5s の予約はないのか、前回の iPhone 5 を購入したときにお世話になった ソフトバンク長津田 を訪れて尋ねてみました。

電話にしようかとも思ったのですけど、電話だとどうしても要件以上のお話ができない気がして訪れたのですけど、それといって特に収穫はありませんでした。

 

やはりiPhone 5c の予約日に iPhone 5s の予約は行われないそうで、発売日当日も、入荷するかも含めて分らないとのこと。

いちばん気になるのは発売当日に早めに行ったのに開店してみると商品もなく予約もできず、徒労に終わらないかと言ったところですけど、店舗で独自に iPhone 5s の予約や事前の情報提供などは検討されていないようで、とりあえず発売日当日に行ってみるしかない様子でした。

当日はちゃんと列を整理する担当の者はいるので、状況に合わせて iPhone 5c と列を分けたりといった iPhone 5s の案内はされるだろうということです。

各社料金プランの発表で、購入検討が本格化してきました。

2013.09.13

今回は iPhone 5c だけが予約対象だったので、iPhone 5s が欲しい自分は料金プランの発表を今回は静観できました。iPhone 5 のときは予約の列に並びながら、予約開始の直前まで情報を探していたものでした。

その頃の様子は こちら にも記しましたが、今回は NTT docomo の参入もあってか iPhone 5 の頃よりは早く情報が出てきた印象です。

 

特に NTT docomo の情報の早さが印象的で、それにつられて au が発表したように見えました。それに引き換え、ソフトバンクが今回は何故だか妙に沈黙していたのは不思議でした。

各社とも、午後 4 時の予約開始直前にはだいたい情報が出そろいましたけど、ソフトバンクはなぜか予約を過ぎても沈黙していて、発表されたのは結局、午後 7 時過ぎ頃でした。

 

さて、まだまだ特別キャンペーンが展開されそうな予感もしますけど、基本的な部分は出揃ったので、細かいことは公式ページにお任せしつつ、自分が感じた印象を整理してみることにします。

NTT docomo

まず、最初に登場したNTT docomo の iPhone 5s の料金プランです。

NTT docomo の印象

月額基本使用料がもともと 780 円と安く、他社からの乗換だと基本使用料が 1 年間無料という料金プランになっています。

ちなみに基本使用料の無料期間は、通常の乗換が 1 年間、以前に NTT docomo から転出していて戻ってきた場合が 2 年、学生の場合が 3 年になるようです。

NTT docomo の罠

注意したいのが、公式サイトに情報がないのですけど、他社と比べて明らかに機種代金が高いと噂されているところです。

iPhone 5s の 16 GB で2 年間使い続ければ実質無料なんですけど、噂ではその月々の機種代金に当てられる月々サポートの金額が 3,990 円になっています。

この実質無料に欠かせない月々サポートは機種変更したり解約すると消滅するはずなので、たとえば 1 年間使って何らかの事情で機種変更したりすると、47,880 円の支払い義務が発生します。

 

それと他社からの乗換で、料金表で大きく謳われているパケット料金が最大 3 年間 4,410 円になるのは学生だけに限られます。一般の乗換については触れられていないので 5,460 円になるはずです。

最初に挙げた月額基本使用料 780 円の無料期間も、学生でなければ 1 年間というところにも注意です。

NTT docomo まとめ

最初の印象としては安いと思ったのですけど、調べてみると実はそうでもなさそうです。

たしかに他社から乗り換えれば月 780 円安くなるのですけど、学生でなければそこまで。そこへ、他社と比べて 27,720 円高い機種代が、途中解約でどれくらい影響するかがポイントです。

機種変更だと au とソフトバンクは機種代の実質負担金が 14,160 円発生するので、新規よりも機種代の負担額が目減りするとは思いますけど、とにかく機種代が高いので、NTT docomo と契約するなら 2 年間使い続けて機種代を実質 0 円で済ませるくらいの気持ちが必要そうです。

au

次にau の iPhone 5sの料金プランです。

印象

これまでの iPhone の料金プランにしてはめずらしく分りやすいように見えましたが、特に目につくのは au を継続して機種変更したときの割高感です。

注意点

今回は機種変更では、機種代が実質無料にならないことに注意が必要です。

それと他社からの乗り換えで月 980 円が 2 年間割り引かれる以外には、それといってメリットがなさそうです。新規や乗り換えなら本体の実質負担は 0 円になるので、多少は悪くないかもしれません。

au まとめ

パッとしないように見えるものの、乗り換えの場合の基本使用料の免除が NTT docomo の 1 年間と違って 2 年間なので、例えばソフトバンクからの乗り換えなら、NTT docomo よりは au の方がわずかに安くなるかもしれません。

しかし、新規契約や継続機種変更のメリットはなさそうでした。

ソフトバンク

予約開始後、何時間も経ってから発表されたソフトバンクの iPhone5sの料金プラン。

印象

料金プランは au とほとんど一緒で、やはり特に目につくのはソフトバンクを継続して機種変更したときの割高感でしたが、ソフトバンクはちょっと事情が違うようです。

キャンペーンも魅力にわずか届かず…?

自分はソフトバンクの iPhone 5 からの機種変更を考えているので、機種変更で適用されるキャンペーンと言えば、パケット定額料が 1 年間 1,050 円安くなる "パケット割"です。

ただ、公式サイトの情報によると iPhone 4S 以前からの機種変更に限定されるとのことで、機種変更するメリットが終えた心地です。

しかし、これについては料金プランの発表から数日遅れて、iPhone 5 からの機種変更でも "パケット割" が適用できるようになったという朗報が飛び込んできました。

ソフトバンクの "かいかえ割" が iPhone 5 からの買い替えでも適用されるように。

2013.09.15

それから間もなくして、ソフトバンクの "かいかえ割" が iPhone 5 からでも適用できるようになるかもしれないという噂がちらほら聞こえてきました。

このキャンペーンが適用できればソフトバンクを継続するメリットになるので、さっそくソフトバンク長津田店に電話で確認したのですけど、iPhone 5 からの機種変更には適用されないとの回答でした。

 

それでも、聞こえてきた情報ではけっこう慎重に確認されている様子だったので、自分も 157 に電話をして詳しく確認してみたところ、やはり確かに、公式に iPhone 5 からのかいかえ割が適用されるようになったとのことでした。

けっこう重要なポイントなので念入りに確認しましたが、「公式ページがまだ更新されていないだけ」「間違いなく適用される」と、自信を持った声で話されてました。

 

自分の中ではこれでもう、ソフトバンクで継続することに決定です。

ちなみに「かいかえ割は申し込みが必要なので、契約時に必ずショップで申し込んでください」とのことでした。もしショップで提案されないときは、忘れずに申し出るようにしないとですね。

まさかの iPhone 5s の予約は発売日から

それと 157 でもうひとつ、有用な情報を伺えました。

なんでもiPhone 5s は発売日当日からの予約開始が計画されているらしいです。

 

当日にも入荷される分があるかについては明確な情報は頂けませんでしたけど、ともあれ発売日当日に予約が開始されるなら、少なくとも無駄足になる可能性は少なくなりそうです。

ただ、予約開始は発売日当日からと決まっているから大丈夫だろうとは言ってましたが、開店直後からとは決まっているようではなかったので、もしかすると午後 4 時からとか、そんな場合もあるかもしれません。

発売日当日を迎えて

そしてそれから、いよいよ iPhone 5 の次世代機種の発売日を迎えました。

そして何も予約もないまま、結果的に iPhone 5s のスペースグレイと iPhone 5c のグリーンを購入することができました。

そんな発売日当日の様子とか、それらを手に入れて思った心地などを こちら に記してみたので、気になる方はこちらもぜひご覧になってみてください。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.