[ HARDWARE REPORT ]

PlayStation 2 (SCPH-55000 GT) / PlayStation BB Unit (SCPH-10400)

PlayStation 2 で FFXI をやってみる

2004/09/04 Tomohiro Kumagai

□ PlayStation2 + BB Unit

SONY のゲーム機である PlayStation 2。

これに PlayStation BB Unit を搭載することで、たとえば SQUARE-ENIX 社の FINAL FANTASY XI などのオンラインゲームを楽しむことが出来るようになります。FINAL FANTASY XI ならば PC 版も販売されているのでそちらでも問題ないのですけど、なんだか面白そうだったので PlayStation 2 版を試してみることにしました。

□ 機材を購入する

PlayStation 2 は、だいぶ前に "PlayStation 2 Racing Pack" という名前で販売されていた "SCPH-55000 GT" という白い機種を使用することにします。

この本体だけではオンラインゲームをプレイすることが出来ないので、さらに "PlayStation BB Unit" という機材を購入する必要がありました。なのでさっそくお店へ買いに行ってみると普通に販売されていたのですけど、最初に思わず PlayStatin 2 本体も付属しているものを買ってしまいそうになってしまいました。というのも、PlayStation BB Unit のパッケージには真ん中に大きく Hdd という記載がされていたためで、変にパソコンの方に慣れてしまっていたせいか、オンラインゲームに関係なくハードディスクを使用するためのものか、または故障時などの交換用ハードディスクかと思ってしまったのでした。

ともあれ何度も箱を眺めたりして付属品を確認してみると、どうやら PlayStation BB Unit (SCPH-10400) という製品で間違いないようで、購入しました。

余談ですけど、 PlayStation BB Unit に付属していたハードディスクは機械こそ普通の 3.5 インチ IDE ハードディスクのようですけど、特殊な金具が取り付けられていて、一般のもので代用するのは難しそうな感じがします。また、ハードディスクにも型番が振られていて、 SCPH-20401 となっていました。

 

□ BB Unit を PlayStation 2 へ取り付けてみる

まずはハードディスクドライブとネットワークアダプタとを接続します。IDE インターフェイスと電源のコネクタがネットワークアダプタに着いているので、それをハードディスクにしっかりと差し込んでやります。そうしたら PlayStation 2 の裏面にある EXTENSION BAY のカバーをはずして、またネットワークアダプタのコネクタ部分にもカバーが取り付けられているのでそれもはずして、これを PlayStation 2 本体へ差し込みます。うまく差し込めたら、ねじの部分をコインなどでまわして軽く閉めてあげれば、取り付け完了です。

あとは、貼られている黄色いシールをはがして、そこへ LAN ケーブルを差し込みます。

 

さて、説明書には取り付けに関するくらいしか載っていないのですけど、この後はどうしたらよいのでしょう…。

とりあえず PlayStation 2 の電源でも入れてみることにしましたけど、特に変わった様子はないですね。「ブラウザ」 を選択してもデータがないといわれるので、とりあえずは付属していた PlayStation BB Navigator でも立ち上げてみるのが良さそうです。

 

□ PlayStation BB Navigator をインストールしてみる

Play Station BB Unit に付属していた PlayStation BB Navigator Version 0.30 のディスクをドライブに挿入すると、PlayStation BB Navigator の起動画面が表示されました。そして操作説明のあと、PlayStation BB Unit の初期化と Navigator のインストールとなりました。

ゲーム機にソフトをインストールするということに妙に違和感を覚えつつ、作業を開始します。初期化には 20 分ほどかかるとのことなので気長に待ちます。初めての起動なので、きっとハードディスクの初期化などを行っているのでしょう…。

インストール完了後、指示に従ってディスクを取り出して ○ ボタンをおすと、PlayStation BB という画面が表示され、続いてネットワークの設定となりました。自分の環境はいわゆるブロードバンドルータ経由での接続になりますので、それにあわせた設定を行ってゆくことにします。

 

まずは PPPoE を使用するかどうか。これはブロードバンドルータを使用せずに ADSL などの PPPoE 接続を利用する際に使用するものなので、今回は 「使用しない」 を選択しました。

続いて IP アドレスを自動設定するかどうか。自分の環境では DHCP サーバがあるので 「自動設定する」 を指定しました。一般のブロードバンドルータもこの DHCP サーバ機能が備わっていると思うので、通常は自動設定になるはずです。続く DNS を自動設定するかどうかについても、同じ理由で 「自動設定する」 を選択しました。

ここまで来た時点で設定内容一覧が表示されます。設定内容を確認したらコントローラの右ボタンをおして次へ進みます。そして次の質問ではとりあえず 「ルータ設定をしない」 を選んで、設定は全て完了です。

設定さえ適切ならば、これでネットワークへの接続が行えるようになりました。

 

そして接続してみると、アップデートを開始するがよろしいか、とのこと。「はい」 を選択すると使用許諾契約への同意を促された後、PlayStation BB Navigator のバージョンアップ手続きが開始されました。

なお許諾契約の中にあったのですけど、PlayStation 2 専用のハードディスクにのみインストールしてよいということになっていますね。なので何らかの理由で一般のハードディスクを取り付けた場合には、許諾契約の範囲外となる感じです。

さて、しばらくまった後、アップデートが完了しました。「再起動」 を選択して PlayStation 2 が再起動すると…、またアップデートとのことです。とりあえずまた 「はい」 を選んでみると今度はメニューのアップデートだけらしく、すぐにアップデートが完了し、ようやく PlayStation BB Navigator が利用可能な状態となりました。

どうやらこれで、PlayStation BB Unit の利用準備が整ったような感じです…。

 

□ FINAL FANTASY XI をインストールする

FINAL FANTASY XI のディスクを PlayStation 2 のドライブへ挿入すると、FINAL FANTASY XI が起動しました。そして [Start Install] を選択すると、FINAL FANTASY XI のインストール手続きが始まりましたが、まずは PlayOnline をインストールせよとのこと…。

なので改めて PlayOnline のディスクの方を挿入すると、PlayOnline が起動しました。

 

そして設定開始です。

ネットワークの設定は、今回の環境では自宅の LAN 環境をそのまま使用するので 「その他の方法でインターネットへ接続する」 を選択しました。そして 「接続先の新規登録」 にて 「イーサーネット接続」 を選択しました。DNS と IP アドレスは自動取得、MTU は通常サイズ、ホスト名も自動生成で良いでしょう…、その他の詳細設定も特に行わず、プロキシサーバは使用しない、で設定終了としました。

続いて PlayOnline Viewer のインストールです。

「インストールを始める」 を選択して使用許諾契約に同意します。そしてその後、ネットワークへ接続して正規のソフトウェアであるかを確認するとのことで、それを済ませます。後はソフトウェアのインストールが終わるまでしばらく待ちます。

インストールが完了すると、続いてプレイオンラインの入会手続きとなりました。まだ入会していないので 「プレイオンライン入会手続きを開始!」 を選択します。そして同梱されていた PlayOnline 用のレジストレーションコードを入力して 「登録」 を行います。

あとは許諾契約に同意し、氏名などユーザ情報等の入力を済ませ、支払い方法を指定したりなどして、入会を完了させます。入会が完了すると、プレイオンライン ID やパスワードが表示されるので、忘れずにメモしておきます。

最後にディスクを取り出して、PlayStation 2 を再起動すれば、 PlayOnline Viewer が起動可能となります。

PlayOnline Viewer の起動方法は、「チャンネル」 → 「Game Channel」 → 「コレクション」 → 「PlayOnline」 で動かせます。そして PlayOnline を起動してログインしてみると、まずはバージョンアップ作業となりました。バージョンアップ終了後、PlayStation 2 を再起動して、再び PlayOnline を起動させます。

なお PlayOnline を起動するのに、毎回コレクションをたどってゆくのが大変な場合は、一度コレクションの 「PlayOnline」 を選んだ状態で △ ボタンをおしてナビゲーターメニューに登録しておくと、次回からは最初の画面で SELECT ボタンをおすことですぐに PlayOnline Viewer を起動することが出来るようになります。

 

続いて FINAL FANTASY XI のインストールを行います。

PlayOnline を起動したら、「インストール」 を選択します。するとディスクを挿入せよと言われるので FINAL FANTASY XI のディスクを挿入して 「OK」 ボタンをおします。そして使用許諾契約に同意し、インストールの始まりです。

タイトル画面が表示されるので [Start Install] を選択します。後はしばらく放っておけばインストール完了です。インストール後、ディスクをとりだして PlayStation 2 を再起動して、PlayOnline の 「ゲーム」 から FINAL FANTASY XI を起動します。

 

そして FINAL FANTASY XI のタイトル画面から、「コンテンツ ID」 の登録を行います。

「購入」 ボタンをおしてプレイオンライン ID とパスワードを入力して、購入手続きに入ります。レジストレーションコードの入力画面で FINAL FANTASY XI のレジストレーションコードを入力して許諾契約に同意すれば、これで FFXI をプレイすることが可能になります。

そしてゲームを開始すると、まずは FINAL FANTASY XI のバージョンアップが必要とのことなのでまずはそれを行います。最初の1回はかなり時間がかかるので気長に放っておきます。そしてバージョンアップ完了後、PlayOnline を再起動して、FINAL FANTASY XI のインストールは完了となりました。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.