[ LIFE REPORT ]

自動車税, 納税

自動車税をクレジットカード納税で納めてみる

2014/05/12 Tomohiro Kumagai

□ 自動車税のクレジットカード納税

自動車税の納税通知書が届きました。それを眺めていたところ、クレジットカードでも納税できることを知りました。

2014/05/12 日の時点では、自動車税のクレジットカード納税は Yahoo! 公金支払いサイトで行い、手数料が 324 円かかるようです。手数料が発生する分、少し高くなってしまいますが、クレジットカードだと支払額に応じて特典があったりする場合があるので、それによってはお得に済むかもしれません。

 

クレジットカード納税で支払いをした場合、車検で必要になる納税証明書は 3 〜 4 週間ほどで送付されてくるそうです。それまでに納税証明書が必要になる場合には、クレジットカード納税は利用できないとのことでした。

そんな辺りに注意しながら、さっそく自動車税のクレジットカード納税を行ってみました。

 

□ Yahoo! 公金支払いサイトで自動車税を納付する

まずは Yahoo! 公金支払いサイト にアクセスします。

ここから「自動車税」を選択して、該当する都道府県を選択します。

すると、クレジットカード納税の流れや諸注意が記された画面が表示されます。利用できるクレジットカードの種類や、決済手数料も表示されています。

 

「確認して次へ」を押すと、納付番号と確認番号を入力する画面が表示されます。これらの番号は、普段通りに送られてきた「自動車税納税通知書」に記載されています。

この画面で納付番号と確認番号を入力して「次へ」進むと、支払い金額が表示されます。

このとき、金額と入力した番号以外の(自動車登録番号や納税者氏名といった)情報は表示されないので、間違いがないかを番号でよく確認するのが良いでしょう。

その下に「支払方法」として、クレジットカードの情報を入力する欄があるので、支払いで使うクレジットカードの情報をそこに入力します。

そして「次へ」進むと、最終確認の画面が表示されます。確認内容はこれまでと同じで、納付番号と確認番号くらいになりますが、間違えると面倒になりそうなので、面倒でも念のため確認しておくようにします。

間違いなければ「支払う」ボタンを押して、支払い手続きを実行します。支払い手続きが完了すると、支払日時と処理番号、承認番号が表示されるので、何かのときのために控えておきます。

こんな感じで、自宅に居ながら簡単に自動車税の納税手続きを済ませられました。

 

□ 自動車税のクレジットカード納税を利用してみた印象

自動車税のクレジットカード納税を使ってみた印象としては、入力と確認がぜんぶ番号なので、間違いが無いかの確認が少し神経を使うようにも感じました。

手軽なことは間違いないのですが、操作のステップが僅かに多いような気もします。手続きの面だけで言えば、コンビニへ行って渡せばやってくれるので、コンビニや ATM がついでに行けるような近くにあるようなら、そちらの方が楽な場合もあるかもしれません。

もちろんコンビニへわざわざ行かないと行けない場合や、その際に現金を用意しないと行けない手間を考えると、今回のようにクレジットカード納付をするというのも、けっこう便利な選択肢にはなりそうです。

 

なお、支払い手続きが完了したかどうかは、Yahoo! ID でログインして支払えば確認できるらしいですが、そうでなくても Yahoo! 公金支払いサイトでもう一度、納付番号と確認番号を入力すると、手続きが完了したことを知らせる画面が表示されます。

支払日時や処理番号、承認番号もここで確認できます。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.