[ PLACE REPORT ]

交流会

AppBank Store 新宿店オープン! 記念オフ会にも参加しました。

2013/08/04 Tomohiro Kumagai

□ 新店舗 AppBank Store 新宿店を体験!

2013.08.02 に AppBank Store 新宿店がオープンしました。

この AppBank Store 新宿店、AppBank株式会社 本社に程近くに位置する店舗で、オープン間近の会見では マックスむらい(@entrypostman)さん が「このお店を、みんなが新宿を訪れる理由にしたい!」と力説されていて、思い入れはとても大きいみたいでした。

AppBank Store 新宿

夕方ごろに到着すると、店の前には人だかりが!

新宿の町を行く人々も、新しいお店の登場に気を奪われているようでした。

AppBank Store 新宿店に到着!

自分はこれまで、こういった携帯アクセサリ&グッズ専門店にお邪魔したことがなかったので、訪れるということ自体がとても新鮮で楽しく感じられました。

場所は新宿駅中央東口から徒歩 5 分もかからない程の、ビックロのすぐ近く。お店までの道はとっても分りやすいし、【新宿の新名所】AppBankStore新宿店ってどこにできるの?!お店の中も初公開! - たのしいiPhone! AppBank でも丁寧に紹介されていて、とても訪れやすかったです。

AppBank Store 新宿店 入口 AppBank Store 新宿店前で声をかける店員さん

さすがはオープン初日ですね。

お店の前では店員さんが町を歩く人たちに元気に声をかけていらして、さらに活気に包まれてました。

 

そんな店員さんに店内の写真を撮っていいか聞いてみると「けっこう撮っている方もいらっしゃるし、大丈夫」とのことだったので、店内もちょっと撮らせて頂くことにしました。

身近でも AppBank Store 新宿店に期待を寄せてる方がけっこう居るようなので!

 

□ 人生初! AppBank Store でお買い物。

完全無料のフィルム貼りキャンペーン

AppBank Store 新宿店に入ってまず目に留まったのは新宿店オープン記念の iPhone, iPad フィルム貼りサービスでした。

フィルム代無料!貼り代無料!本当に無料!AppBank Store 新宿でフィルムを貼り換えませんか?

このサービス、iPhone, iPad, iPad mini が対象のサービスで、オープンの8月中であれば、フィルム代も貼り代も無料、何か買わなければいけないとかの条件もなくて、本体を持って立ち寄れば1円もかからずにやってもらえるという魅力的なサービスです。ちなみに iPod touch はサービス対象外でした。

貼ってもらえるフィルムは選ぶことはできないのですけど、光沢タイプの、透明度が高くて指紋の付きにくいフィルムだそうです。

 

せっかくの記念なので、自分も AppBank Store を訪れる前に買ってきた iPad mini にさっそくフィルムを貼って頂きました。

iPad mini

というか、最初はそのつもりはなかったんですけどね。

でも先日に ソフトバンクの iPad mini は蜜の味? でお話した、予約していた iPad mini が何故かちょうどこの日の朝のタイミングで入荷連絡くるものだから、これはフィルムを貼ってもらうしかないでしょうと思い、ソフトバンクショップに寄って iPad mini を受け取ってから、その足で AppBank Store 新宿店を訪れたのでした。

もしかすると「フィルム貼りだけじゃない。iPad mini 用のケースもここで買うのだ!」って運命に言われているのかもしれません。

ところせましと並ぶケース

さて、フィルム貼りが終わるのを待ちつつ、店内をちょっと楽しんでみます。

AppBank Store 新宿店はケースがたくさん! AppBank Store 新宿 - こっちにもケースがたくさん!

1階は iPhone や iPad などのケースがとても充実していました。

それはもう写真では撮りきれないくらいに。

 

そしてそんな店内に、マックスむらいさんが突如登場!

AppBank Store 新宿店内にマックスむらいさんが登場!

この後もこうしてたびたび登場されて、来店のお礼とか、イベント告知とか、そこに居合わせた人たちに元気と楽しさを振りまかれてました。

こういう雰囲気、楽しくっていいですね。

芝生

そして店内を歩いて見れば、突如、目の前に現れる芝生な景色。

AppBank Store 新宿 - shibaful

いえ、shibafulという名のケースです。

shibaful

実はこのケース、以前に [新製品]iPadが芝生に変身するカバーが登場!心安らぐ触り心地が最高…。 - たのしいiPhone! AppBank とかで見ていて気になってはいたのですけど、値段がちょっとお高いです。

ケースにはせいぜい 4,000 円程度の予算しか割かない自分は、さすがにちょっと高くてこれは買わないな…と思っていたんですが。

 

話がちょっと飛びますけど、自分は AppBank GAMESダンジョンズ & ゴルフ というゴルフゲームでいつも iPod touch で遊んでいて、iPad mini でもそれが遊べたらいいなって思っていたのもあったのでした。

  1. ゴルフと言えば芝生でしょう。
  2. 芝生といえば shibaful ですね。
  3. そしてソフトバンクショップで予約して 1 か月待ちの iPad mini が今日のこの日に入荷とか。

これは購入するしかないでしょう!

shibaful と…ダンジョンズ&ゴルフ!

ということで購入しました。

iPad mini + shibaful + ダンゴル

ふちに見える緑のがshibafulで、画面がダンジョンズ&ゴルフです。

shibaful はなかなか手触りの良い芝目で、iPad mini を装着すると程良い重みが加わって、手に持ったときの感触がちょうど気持ちいい具合になります。

shibaful 裏面

裏を向けるとこんな感じ。

なんかもうぜんぜん iPad mini らしく見えなくて面白いですね。

 

包装もちょっと面白くて、iPad mini 用の shibaful は紙袋に入れられて販売されていました。

しかもまさかの、裏で包装を止めるホチキスの芯が緑色とか。こういうこだわり、自分的には好きですね。

shibaful パッケージ shibaful - 裏面のホチキスがまさかの緑色!

 

そんな感じの shibaful ケース、丁寧に作り込まれていて買って後悔しないですし、カバンの中に芝生があるとかちょっと面白かったりします。

これはちょっとオススメな感じなので、気になる方はぜひ買ってしまいましょう!

shibaful / iPhone 用
shibaful / iPad mini 用
shibaful - iPad 用

というか、ダンジョンズ&ゴルフ!!

しかし、こんな記念すべき日にも関わらず、マックスむらいさんはずっとパズドラの話ばかりをされていて、肝心のダンゴル(ダンジョンズ&ゴルフ)の名前が出てくる気配がありません。

せっかくの AppBank GAMES のゲームなのにこれはちょっともったいないです。

 

常日頃からなんですけど、AppBank さんってダンゴルのプッシュが少し弱いと思うんですよね。

せっかくの良い音楽、せっかくの綺麗なグラフィック、そして斬新で楽しい操作性。もっともっと知れ渡ったら、もっともっと多くの人が遊んでくれると思うんですよ。

 

そんな訳で、マックスむらいさんに代わって(!)ここでプッシュしておきますね。

ダンゴル
究極のゴルフ 〜ダンジョンズ & ゴルフ〜

ダンゴルは AppBank Games 様が世に贈るファンタジックな究極のゴルフゲームです。
斬新で軽快な操作性と魅力溢れるアイテムで綺麗なツアーを体験しましょう!


ゴルフゲームと聞いて描くイメージとは全然違う、華やかさあるファンタジーの世界、特殊アイテムを使って夢のスーパープレイ、禁断の打ち直しまでできるとか!

短い隙間の時間でもけっこう楽しめるので、みなさんもぜひ遊んでみてくださいね。

ステッカー・ファインド

話を戻して、引き続き店舗を回ってみます。

もうひとつ気になったアイテムは、ステッカー・ファインドというコイン型のタグを何かにつけておくと、それを無くしても iPhone を使って探し出すことができるというアイテムでした。

このアイテムは、オープン前の会見でマックスむらいさんが紹介されていたり、AppBank の ステッカー・ファインドの基本的な使い方とアプリの機能をご紹介 でも紹介されています。

 

少し気になっていたし、せっかくなので記念にちょっとお買い上げです。

ステッカー・ファインド ステッカー・ファインドに付属しているタグの1つ。

まだちょっと使い心地を試し切れていないので、使用感とかについてはまた今度の機会にお話ししたいと思います。お店でも店員さんにいろいろ見せてもらえると思うので、興味ある人はぜひお店で尋ねてみてください。

2階で待ち受けるドラゴン

2階への階段を昇り、最初に待ち受けているのが大きなドラゴンの頭でした。

AppBank Store 新宿に展示されているドラゴンの頭

きっと、パズドラのドラゴンですよね。

2階はグッズ売り場

そんな AppBank Store 新宿店の2階はパズドラLINEなめこといったグッズがたくさん並べられていました。

AppBank Store 新宿の2階はグッズ売り場

自分はどれも知らなくてよく判らなかったんですけど、数は豊富で、普段からこれらに親しんでいる人にはきっと嬉しい品揃えじゃないかと思います。

 

しかし、個人的には重要なダンゴルグッズがないという。

もしかしてあるかもと思って期待してたんですけど、残念ながら並べられていませんでした。

でも AppBank GAMES の人がちょっと期待持てそうなことをなんとなくおっしゃっていたので、これについては今後に期待です。

くまモン

そしてなぜかくまモン

AppBank Store 新宿になぜか、くまモン。巨大です。

ちなみに非売品です。

シークレットイベントは大盛況!

そしてこの日は2階奥のイベントスペースで、マックスむらいさんが熱いトークを繰り広げられていて、すごい人だかりができていました。

AppBank Store 新宿 - マックスむらいさんのシークレットイベント

パズドラとか、何か新作ネタゲームとかの話題で盛り上がっていたようですけれど、全く近づくことができませんでした。マックスむらいさんの姿さえ窺うことができないくらい。

整理券は午前中に配布されていたそうで、マックスむらいさんファンの情熱って凄いですね。

TOKYO OTAKU MODE

そして今回はちょっと事前にこんな情報を得ていたので、これも探しに来たのでした。

そして2階の片隅で、ついにそれを発見しました。

TOKYO OTAKU MODE

そんなアイロンビーズを発見して嬉しく眺めていたら、コスプレをばっちり決めた店員さんが話しかけにきてくれました。

なんでも、ここのスペースで扱っているTokyo Otaku Modeというのは「オタク文化を世界に発信する」をコンセプトに活動されている団体なのだそうです。

世界へ広めることが目的なので、これまで日本でほとんど販売していないのだとか。

 

さすが海外へ向けた作品だけに、冊子の作品には英語訳も付けられていて、なんだかちょっと感動です。

オタク文化、とりわけ萌な文化を感じる作品だったので、そういうのが好きな人にはそのままでももちろん楽しいでしょうし、もしかすると英語にちょっと親しみたいと思う人にも良かったりするかもしれないですね。

 

そんな Tokyo Otaku Mode の作品たち。

店内に並べられたやさしい印象のイラストを眺めるだけでも楽しいので、AppBank Store 新宿店に立ち寄った際にはぜひご覧になってみてください。

Tokyo Otaku Mode の Facebook ページ もあるので、気になる方はこちらもチェックです。

盛りだくさんなお店でした。

AppBank Store 新宿店

そんなこんなで盛りだくさんの AppBank Store 新宿店。

 

たっぷりケースを選べて、たっぷりグッズを選べて、活気もあってとても楽しいお店でした。

そして2階のイベントスペースではこれからもきっといろいろなイベントが開催されると思うので、新宿駅から程近い距離の店舗とあって、イベントを楽しみにふらりと訪れる、そんな楽しみ方もできたりするかもしれませんね。

 

□ オープン記念オフ会にも参加!

初日はオープン記念オフ会

たくさんの想いが詰まった AppBank Store 新宿店のオープン初日、併せて AppBank Store新宿 オープン記念オフ会 : ATND が、すぐ隣の地下にある 居酒屋六蔵 新宿東口店で開催されました。

居酒屋六蔵 新宿東口店

自分も iOS アプリを作っていること、そしてこの頃は AppBank GAMES のダンゴル(ダンジョンズ&ゴルフ)にはまっていて、そちら方面ともご縁があって、AppBank のオフ会というものが常々とても気になってました。

そんな折、AppBank Store 新宿店のオープン記念オフ会があると知り、その参加者にはお馴染みの、でもまだお会いしたことのない AppBank GAMES 関係の方がたくさんいらして、これは絶対に参加しないと!と思って今回、速攻で参加を決めたのでした。

パズドラ好きにダンゴルの魅力を説いてきました。

しかしさすがは、パズドラ界のカリスマが率いる AppBank Store のオフ会です。

同席した他の誰もがダンゴルをまったく知らないという状況でした。

マックスむらいさん

しかしここで引き下がったら真の AppBank のオフ会とは呼べないでしょう、と勝手に決めて、同席した彼らにダンゴルの素晴らしさを、自主的にデモプレイまで披露して説いておきました。

実際に見せてみればけっこう好評な感じで「何ヤードのコースですか」と食いついてきたり、「これ、かなりクオリティ高いですね」と言われたりとか、なかなか良い反応を頂けました。

中でも特に関心を示してくれた人がAndroid使いという、まさかのオチはありましたけど。

 

ともあれこれは、なかなか手ごたえあるんじゃないでしょうか。

というか AppBank のみなさま、願わくばぜひダンゴルをもっとプッシュしてやってください。

宴会のような楽しい雰囲気。

それはさておき、皆それぞれがわいわい盛り上がっていて、とても楽しいオフ会でした。

AppBank の方々が席に回ってきては元気におしゃべりをして、なんだか AppBank のみなさんって、こういう場を盛り上げるのがとても上手な方々ですね。

そして名刺交換をしていたら、さすがアプリに反応してくれたりしてくださって、ここでも懲りずに自作アプリをちょっとデモして見せてみれば、それを見ていたもうおひとりが「もうフラットデザインになってますね」としっかりそこを見つけてくれて、なんか AppBank ライターさんのさすがの鋭さを感じました。

それから AppBank GAMES の方々とも存分にダンゴルお話をさせて頂いて、とても楽しいひとときでした。

でもこうやって、実際に会ってダンゴルの話で盛り上がれるのって、今のところ AppBank GAMES の関係者の方々だけですからね。

だからもっと他のダンゴル仲間に会えて語り合える場所をこの機に切望しておきました。

あっという間に終わりの時間に。

そんなこんなでまったく話の尽きないまま、あっというまにオフ会も終わりの時間になりました。

AppBank Store 新宿オープン記念オフ会

こういう会って気持ちだけでも、ずいぶん近づけるような気がしていいですよね。

そして、そこから生まれる親近感は、自分の中の次の何かに繋がって行くように思います。

 

そんなオフ会の最後で、”今日は初日、これからも AppBank Store 新宿店が盛り上がりを見せるためにはみなさまのお力添えが不可欠です!” と力説するマックスむらいさん。

だからぜひ新宿店を宣伝してください!とおっしゃってましたが、そう言われなかったとしてもつい誰かに宣伝したくなるお店でした。

 

個人的にいちばんに映った魅力は、やっぱり品揃えの豊富さですね。

例えば iPhone ケースって、買いに行っても普段だと結局、在る中から好きなものを選ぶ感じになりがちな気がしますけど、AppBank Store 新宿なら気に入るものをたくさんの中から、しかも実物を比べながら選べそうなところが良い感じでした。

 

それから、今後がちょっと楽しみなのがイベントスペース

どんなイベントが開催されるか分らないですけど、今回の持ち前の明るさで楽しい企画をたくさんたくさん描いてくれたら、みんながちょっと立ち寄りたくなる、集いたくなる、そんな場所になってくれそうな気がします。

あの場所がどんな風に活用されるか、そんなところに期待しながら注目してみると楽しそうです。

ゲームがきっともたらすもの。

それともうひとつ、マックスむらいさんがお話しされていて印象に残ったのが「AppBank のオフ会もだいぶ変わったな」って、嬉しそうに話されている姿でした。

自分は今回の参加が初めてなので、どんな風に変わったかまではわからないのですけど、パズドラ効果みたいなことを言っていたのと、その話している表情から、雰囲気がとても良い方向に変わったことは想像がつきます。

 

自分もダンゴルを始めて感じたところですけど、ゲームという共通点で繋がっている人たちとの交流って、普通とはまた違った別の打ち解け方を持っている気がして、もしかしてゲームにはそういう効能があったりするのかもしれませんね。

今日のイベントスペースでも、マックスむらいさんのパズドラをそこに集まる大勢の人が見守っていて、ああいう空気もなんだかいいなって感じました。

楽しいお店、そして楽しい時間でした。

つい長々とお話しし過ぎてしまいましたけど、雰囲気だけでも少しは伝わりましたでしょうか。

興味がちょっと湧いた人はぜひ 1 度訪れてみたら、今はまだ湧かなくても人も何かのときにこのお店のことを思い出してくれたら、きっと何か良いことがあるんじゃないかなって思います。

自分もまた機会を見つけて、ふらっと訪れたいですね。

 

そんな感じで AppBank Store 新宿店、いい感じに温かみのある、とても楽しいお店でした。

遅ればせながら、オープンおめでとうございました。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.