[ PLACE REPORT ]

勉強会

アイロンビーズでダンゴルのイーグルさんを作りました

2013/10/22 Tomohiro Kumagai

□ アイロンビーズワークショップに参加してきました。

2013.10.19 にヌン(@nun_)さん アイロンビーズであそぼう!ワークショップ を開催すると聞いて、さっそく参加させて頂いてきました。

ヌンさんのアイロンビーズワークショップ!

ヌンさんのアイロンビーズの可愛らしさはツイッターで拝見していて、気になってたんですよね。

自分はこの頃 ダンゴル という iPhone ゴルフゲームにはまっていたのもあって、その中でもお気に入りのイーグルさんというキャラクターをアイロンビーズで作ってみたいと思っていたところだったのでした。

作るキャラはイーグルさん

そんなわけで、制作するキャラはダンゴルイーグルさん

イーグルさん(ドット拡大)

イーグルさんと言えば、難コース "ドラゴンマウンテン" に君臨する女神です。

今回はこのアイコン的な絵柄をモチーフに、鞄に付けられるプレートを作れたらいいなと思います。

 

ちなみに、もっと広い範囲でみるとこんなキャラクターです。

コース上のイーグルさん 獲得チャンスでのイーグルさん

まさかのヌンさんによるお手本が!

アイロンビーズワークショップの開催を心待ちにしている折、ヌンさんから「図案つくるから参考画像下さい!」との連絡が入ったので、さっそくイーグルさんの画像を送ります。

プレートっぽくして、鞄に付けたいことを伝えながら…。

 

そうしたところ、後日なんと図案がメールで送られてきました。

アイロンビーズでイーグルさんとリトルボギーさん(@nun_ さん作) アイロンビーズでイーグルさん(@nun_ さん作)

図案というか、これはもはやお手本ですね。

あれほどの複雑な画像をとても上手にディフォルメされていて流石です。これならパッと見るだけで確実に、イーグルさんを知っていればそれと分りますし、少なくとも何かのキャラであることが判ります。

鞄に付けられるようにチェーンの穴も付けられていて、大きさもぴったり理想的でした。

イーグルさんを作り上げる…

そしていよいよ、アイロンビーズワークショップ当日です。

会場のカフェ ラ パレット にお邪魔すると、会場には、事前にメールで送って下さったお手本がばっちり用意されていました。

オリジナル要素を添えて

お手本の通りでも十分すぎる完成度ですけど、せっかくなので自分なりに工夫しながら作ってみることにします。

お手本と画像とにらめっこしながら、アイロンビーズを並べて行きます。

ヌンさんのお手本とダンゴルのアイコンとを睨めっこしながら、まずはお手本の通りにアイロンビーズを並べて行きます。

これ、お手本が無かったらどこからどの色を並べればいいのか、ぜんぜん難しいですね。

アイロンビーズ、お手本通りにだいぶ進んできました。

若干色を変えながら、お手本通りにだいぶビーズが揃ってきました。

やってみるとわかるんですけど、ビーズに穴が空いているせいか、見本通りに並べていてもイメージ通りの絵柄になってくれるのか、いまひとつ自信が持てない感じでした。

遠くから見ているつもりになって

だいぶアイロンビーズが揃ったところで、そろそろ自分なりのイメージを加えて行きます。

アイロンビーズのイーグルさん、そろそろここで独自カラーを加えて行きます。

やっぱり、近くから見ているとよくイメージが掴めないですね。

それなら遠くから見れば…というか遠くから見たつもりになればわかりやすいかも知れないと思って、アイロンビーズを少しずつ調整する度に iPhone で撮影して縮小表示で見るということをやってみました。

iPhone で制作中のアイロンビーズを撮影して、縮小表示で見てみます。

すると…なんだかだいぶイメージを掴みやすくなった気がします。

 

この調子でちょくちょく写真を撮りながら、微調整を図ります。

目の色を変えたり、兜を調整したりしながら、イーグルさんの本体部分は凡そ形になってきました。

 

そして背景を、少しラメの入った青いビーズで埋めて、こんな具合に整いました。

背景を青色のビーズで埋めて、イーグルさんのデザインはひと通り整いました。

そして最終調整へ

これでおおよそ完成ですけど、せっかくだからもう少し公式アイコンらしくアップにしたいと思って、もう少し微調整です。

目を大きくしようとしましたが、ダメそうですね。

とりあえずイーグルさんの瞳を大きくしたらどうなるか試してみたのですけど、これはちょっと無理がありそうですね。

瞳の大きさは諦めて、その他の部分の微調整を図ります。

背景部分にももう少しイーグルさんを進出させます。

最後の方はもはやひとつずつ、ビーズを変えては撮影しての繰り返し。

 

そしてようやく、こんな感じのビーズ配列に仕上がりました。

アイロンビーズでイーグルさんを並べ終えました。

仕上がったというか、ずっとビーズを並べていたら何がどうなっているのか分らなくなってきたというのもありましたけどね。

ともあれワークショップの 2 時間もいい具合に経過したので、この辺りで配置は完成ということにしました。

そして真の完成へ!

後はこれを、ヌンさんがアイロンで仕上げてくれて、ついにイーグルさんのアイロンビーズが完成しました。

イーグルさんのアイロンビーズが完成したので、さっそく鞄に付けてみました。

アイロンをかけるとビーズの穴も狭まって、なかなかいい具合に出来上がりました。

鞄に付けて遠目からみるとイーグルさんらしく見える気がして、自分的にはとても満足な仕上がりです。

お手本は流石でした

しかし、お手本と比べてみると、自分が作った方はイーグルさんのアイコンを知っていないと、何が描かれているのか分らなそうなところもありますね。

ディフォルメしてキャラクター感を枠内で演出するお手本はやっぱりさすがでした。

楽しいワークショップでした

こんな気軽さと奥深さが、アイロンビーズの醍醐味なのかもしれませんね。

そんなアイロンビーズワークショップの様子はヌン(@nun_)さん すてきカフェでアイロンビーズのワークショップ開催しました! #perlerbeads_workshop でレポートされているので、アイロンビーズが気になる人はぜひご覧になってみてください。

ワークショップの雰囲気とか、他の参加者さんが作った作品の楽しさが伝わってきますよ。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.