[ REPORT ]


Windows 8 (x64) + iPhone 構成ユーティリティ

iPhone 構成ユーティリティ 3.5 が起動しない場合

2012/09/18 Tomohiro Kumagai

□ iPhone 構成ユーティリティが起動しなくなった場合の対処方法

Windows パソコンの iPhone 構成ユーティリティ 3.5 を使って、Xcode4 で Ad Hoc アプリをビルドする で記したような Ad Hoc アプリの iPhone 実機転送をしていたのですけど、iTunes を 10.7.0.21 にアップデートしたタイミングで、それ以降、iPhone 構成ユーティリティ 3.5 が起動しなくなってしまいました。

iPhone 構成ユーティリティのアイコンをダブルクリックしても、プログラムがまったく起動する気配がない感じです。

タスクマネージャーで確認してみても、プロセスリストの中に "iPCU.exe" が存在しないので、どうやらハングアップとかではなくてまったく無視されてしまっている様子です。

原因

今回は幸い iTunes 10.6.3.25 を iTunes 10.7.0.21 にアップデートした前後で明暗が分かれた感じになったので、そのあたりを中心に原因を調べることができました。

その結果、iTunes 10.7 をインストールしていない Windows や、それより古い iTunes 10.6 をインストールしていた Windows では問題なく iPhone 構成ユーティリティ 3.5 を起動することができました。逆に、新規でもアップデートでも、iTunes 10.7 をインストールした Windows パソコンの場合は iPhone 構成ユーティリティ 3.5 が起動できなくなる様子です。

 

さらに原因を探って行くと、iPhone 構成ユーティリティ 3.5 と iTunes 10.7 とで使用する Apple Mobile Device Support というプログラムが競合していることが判りました。

iPhone 構成ユーティリティ 3.5 と合わせてインストールされる Apple Mobile Device Support は 5.1.1.4 なのですけど、iTunes 10.7 をインストールすると、そのバージョンは 6.0.0.59 に更新されます。どうやらこのバージョンの違いが、iPhone 構成ユーティリティの起動に大きく影響しているようでした。

それを裏付けるように、iTunes 10.7 をインストールしてある Windows であっても、Apple Mobile Device Support をアンインストールしてから iPhone 構成ユーティリティ 3.5 をインストールしてあげれば、iPhone 構成ユーティリティを起動できました。iTunes 10.7 を消しても Apple Mobile Device Support が残っていると、構成ユーティリティは起動しません。

対処方法

以上から、Apple Mobile Device Support のバージョンを iPhone 構成ユーティリティが起動できるバージョンに戻してあげることが重要になります。

とはいえ Apple Mobile Device Support は単体では提供されていないようなので、iTunes 10.7 でインストールされたそれを削除してから、iPhone 構成ユーティリティを再インストールすることで、適切なバージョンの Apple Mobile Device Support をインストールすることにします。

また、根本的には Apple Mobile Device Support さえ削除すればいいので、iTunes 10.7 は残しておいてもいいのですけど、もし iPhone との同期で予期しない不具合が起きても困るので、今回は iTunes 10.7 と Apple Mobile Device Support 6.0.0.59 をセットで削除することにします。

 

まず、必要なアプリケーションの削除を行います。

Windows のアプリケーション管理でおなじみの「アプリケーションの追加と削除」をコントロールパネルから開いて、次の 3 つのアプリケーションをアンインストールします。

  • iTunes
  • iPhone 構成ユーティリティ
  • Apple Mobile Device Support

アンインストールする順番はどれからでも構わないようです。

それと、ここで iPhone 構成ユーティリティを削除しているのは、削除しないでの「修復」だけだと Apple Mobile Device Support をインストールしてくれないためです。Apple Mobile Device Support を旧バージョンへ戻すためには、いったん iPhone 構成ユーティリティをアンインストールする必要があります。

 

これらのアプリケーションを削除したら、iPhone 構成ユーティリティ 3.5 を http://support.apple.com/kb/DL1466?viewlocale=ja_JP からダウンロードして、再インストールを行います。

このようにすることで、iPhone 構成ユーティリティ 3.5 が想定している Apple Mobile Device Support 5.1.1.4 がインストールされ、無事 iPhone 構成ユーティリティ 3.5 が正常に起動するようになりました。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.