[ SOFTWARE REPORT ]

iTunes 10

iTunes 10 で iPhone に転送する音楽を選択する

2011/04/26 Tomohiro Kumagai

□ iTunes で iPhone へ楽曲を選んで転送する

iTunes で管理している音楽のうちの一部を携帯音楽プレイヤーに取り込んで、持ち歩きたい場合もあると思います。

今回はその方法について記してみようと思います。

ここでは iPhone を前提にお話を進めて行きますが、iPad でも同じ方法で音楽を選択して転送することができましたので、iPod などのその他のデバイスについても同じような方法で、音楽を選ぶことができると思います。

 

□ 方法1: iTunes でチェックを付けた楽曲だけを転送する

iTunes に取り込んでいる楽曲のほとんどを iPhone に取り込んでいて、その中から iPhone に転送したくない曲をいくつか選ぶような場合についてです。

その場合には、まずあらかじめ、iPhone をパソコンに接続して iTunes 10 の左メニューから、該当する機器を選択します。

デバイス - iTunes 10

そして、該当機器の【概要】タブにある "オプション" 設定を調整します。

オプション - iTunes 10

ここであらかじめ、"チェックマークのある曲とビデオだけを同期" にチェックを入れておきます。

 

あとは iTunes のライブラリで、転送したくない曲のチェックマークを外しておけば、同期の際にチェックを外した音楽は iPhone からは消去されて、チェックしたものだけが転送されるようになります。

ライブラリ - iTunes 10

転送したくない楽曲の左側にあるチェックを外したら、同期ボタンを押すことで、その曲は該当機には転送されなくなりますし、転送済みの場合には、該当機からだけ削除してくれるようになります。

同期 - iTunes 10

もちろん、今後もパソコンにこの iPhone を接続した場合には、チェックしていない楽曲は転送されないので、一度設定をしておけば大丈夫です。

また、同じ曲を再度転送したい場合には、iTunes 10 のライブラリで、転送したい曲に再度チェックを入れ直して同期してあげれば、また転送されるようになります。

 

□ 方法2: アーティスト名やプレイリストなどで転送したい楽曲を選択する

アーティストやアルバムなどから、iPhone に転送したい音楽を選びたい場合には、次のような感じになります。

まずあらかじめ、iPhone をパソコンに接続して iTunes 10 の左メニューから、該当する機器を選択します。

デバイス - iTunes 10

そして、該当機器の【ミュージック】タブにある "音楽を同期" の設定を調整します。

音楽を同期 - iTunes 10

 

ここで "選択したプレイリスト、アーティスト、アルバム、およびジャンル" を選択すると、その下に、iTunes に登録されているプレイリストやアーティストの一覧が表示されます。

この中から、この iPhone に転送したいものにチェックを入れて同期ボタンを押すことで、選択した楽曲だけが該当機に転送されるようになります。選択されていない楽曲は転送されず、既に転送済みの場合には、その機器からだけ削除されるようになります。

ここではプレイリストも選択できるようになっているので、あらかじめプレイリストを作成して、転送したい曲をそこに揃えておくことで、例えばさまざまなアーティストからお気に入りの曲を選りすぐって持ち歩きたいといった場合にも対応できます。

 

ちなみにプレイリストの作成は、iTunes のシステムメニュー【ファイル】から【新規プレイリスト】で、作成することが可能です。

新規プレイリスト - iTunes

プレイリストを作成したら、そこに "ライブラリ" からお気に入りの曲をドラッグアンドドロップすることで、そのプレイリストに楽曲を登録できます。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.