[ SOFTWARE REPORT ]

MacOS X - EGBRIDGE 13

EGBRIDGE 13 を使ってみる

2003/07/11 Tomohiro Kumagai

□ EGBRIDGE 13 for Mac OS X

EGBRIDGE は、エルゴソフト社 の日本語入力ソフトです。

そのうちのバージョン12が MacOS X 用だったのでそれを使用していたのですけど、MacOS 10.1 にアップデートしたときから、挙動不審になってしまいました。

 症状は、変換候補を選択していると突然止まって1分くらい待たされることしばしば、といった感じです。これについては、アップデータが公開されていたので充ててみて直りましたが。

 

個人的に EGBRIDGE はお気に入りの日本語入力ソフトなのですけど、どうも MacOS X だと、EGBRIDGE の初回起動時に時間がかかったりとなんとなく待たされることが多く…。変換精度はいいと思うのですけど。

JUSTSYSTEM 社の ATOK11 もつかってみたりしたのですけどいまいち気に入らず…。慣れない操作感は設定を調整することでそれっぽくはなったのですけど、どうも変換結果がしっくりこなかったり…。いや、決して悪くはないのですけどね。

 

そんなこんなで大きく改善されたらしい EGBRIDGE 13 を実験をかねて導入してみることにしました。

世間様では既に EGBRIDGE 14 がでているようなのですけど、かなり前に EGBRIDGE 13 を買って、いろいろあってそのまま放置してしまっていたので、今回はこの 13 をインストールすることとなりました。

 

□ EGBRIDGE 13 のインストール

EGBRIDGE 13 の CD-ROM をマウントして、"for OS X" フォルダの中にある "EGBRIDGE 13 Installer" を実行します。そしてインストールボタンを押してインストール開始です。

 

認証

まずは認証です。システムの設定に影響を及ぼせるアカウント情報を入力して [OK] ボタンを押します。

ようこそ EGBRIDGE13 for Mac OS X インストールへ

EGBRIDGE に関する情報が表示されますので、一通り目を通したら [続ける] ボタンを押します。

大切な情報

EGBRIDGE 13 の利用に関する情報が表示されます。こちらも一通り目を通したら [続ける] ボタンを押します。

使用許諾契約

EGBRIDGE 13 を利用する上での約束事です。目を通したら [続ける] ボタンを押します。

インストール先を選択

EGBRIDGE 13 をインストールするパーティションを選択します。選択できるパーティションは Mac OS X のインストールされたパーティションのみのようです。

簡易インストール (インストールの種類)

特に選択できるインストールの種類はないようです。

[インストール] ボタンを押してインストール処理を開始します。なお、インストール終了後にコンピュータを再起動する必要があります。

 

□ EGBRIDGE 13 を有効にする

環境によってはインストール後すぐに EGBRIDGE を利用できるようになるとは思うのですけど、少なくともうちの環境では有効にするために少し設定を変更する必要がありました。

アップルメニューの入力マーク (アメリカの旗とか、日本の国旗とかのところ) をクリックして、「メニューのカスタマイズ」 を行います。そして 「入力メニュー」 タグを選択して、一覧の中から "EGBRIDGE 13" にチェックを入れれば完了です。

 

□ EGBRIDGE 13 のアップデート

EGBRIDGE 13 のバグ修正パッチが EGBRIDGE シリーズ アップデータ ページにて公開されていましたので、これも充てておくことにします。

EGBRIDGE 13.0.5 アップデータをダウンロードして、マウントされた EGBRIDGE13.0.5.dmg のなかの、"EGBRIDGE13.0.5.pkg" を実行します。するとインストーラが立ち上がります。手順は EGBRIDGE 13 をインストールしたときと変わりません。

インストール終了後、Macintosh を再起動すれば完了です。

 

さて、簡単にですけど使ってみた感じは、初回立ち上がりはやっぱり待たされるような感じはしつつも、 入力し始めようと文字を打ったというようなときにはとまったりせず、改善されたかなといった感じでした。

もっとも、最近 MacOS X を使っていなかったせいもあるし、今回インストールした EGBRIDGE 13 自体もまだあまりつかっていないせいもあってなんともいえないのですけど。

使い勝手のほうはまた、何か気づいたらここにでも追記しようかと思ってます。

 

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.