[ SOFTWARE REPORT ]

Windows Server 2003 + Internet Explorer 6.0

Internet Explorer 6.0 の動作不良を解消する

2004/06/02 Tomohiro Kumagai
Update: 2004/06/07 Tomohiro Kumagai

□ Internet Explorer 6.0 の不調 …

Microsoft 社のブラウザである Internet Explorer 6.0 なのですけど、Windows Server 2003 で利用させていただいているのですが、ふと、ソースコードを参照できなくなっていることに気づきました。…、そういえば画像を保存するときにも、なぜかファイル形式もビットマップでしか保存できなくなっています。

さほど気にしなければそれでいいのかもしれないのですけど、何かとソースを見たりする機会がある自分なので、直してみることにしました。

 

とりあえず PC を再起動してみるも、改善せず…。しかしながら調べてみると、これはとっても簡単なことのようです。

その対処法は、キャッシュの消去とのことキャッシュの影響でこのような挙動になるというのもなんだか不思議ですけど、さっそく、物は試しとキャッシュの消去を行ってみることにします。

Internet Explorer のシステムメニューから、「ツール」 → 「インターネットオプション」 を選択します。そして現れたダイアログの 「全般」 タブ内にあるインターネット一時ファイルの項の、「ファイルの削除」 を押します。とりあえず 「すべてのオフラインコンテンツを削除する」 にはチェックは入れないでおきました。

そうしてから、ソースファイルを参照してみようとすると…、簡単に参照することが出来るようになりました。

 

□ Internet Explorer 6.0 を入れなおしてみる …

キャッシュを削除してみたところ、画像も保存できるようになり、ソースも参照できるようになったのですけど、しばらく使っているとといいますか、またすぐにそれらが出来なくなってしまいました。またキャッシュを削除すれば使えるようになるのですけど、そしてまたすぐにだめになってしまいます。

しばらくのうちは必要なときにはキャッシュを削除して使っていたのですけど、あるとき、キャッシュを削除しても画像の保存が出来なくなってしまいました。オフラインコンテンツを全て削除したり、Cookie を消してみたり、履歴を消去してみたりしても上手く行かず…。

 

そんなこんなで困っていたところ、どうやら Internet Explorer を再インストールすることが可能なようです。もしかすると、再インストールで直るかもしれないので、早速実験してみることにします。

… と、そのまえに、「Windows ファイル保護」 という仕組みによって Internet Explorer も守られているようなので、まずはその機能を使ってシステムの修復を試みてみます。修復方法は、スタートメニューから 「ファイル名を指定して実行」 を選択して、次のコマンドを打ち込みます。

sfc /scannow

すると、Windows システムのチェック作業が始まります。

途中で Windows Server 2003 Standard Edition の CD-ROM を挿入せよと言われるので、指示の通り CD-ROM をドライブに入れてあげます。関係ないお話ですけど、ドライブに挿入して自動認識されたときに、その通知ダイアログが自動的に閉じられたのが印象的でした。

そしてしばらくすると、システムのチェックが完了しました。今回は特に再起動の必要はないようです。さっそく、Internet Explorer を起動して、画像の保存などがちゃんとできるかどうか調べてみましたが、やはり画像を BMP 以外で保存することが出来ません…。

 

なので改めて、Internet Explorer 6.0 の再インストール作業を行ってみようと思ったのですが、Windows Server 2003 だと、この方法では上手く行かないようです。一応、Windows XP では出来るらしいので、方法だけ挙げておきますね。

Windows XP で Internet Explorer 6.0 を再インストールするには、レジストリエディタを使って次のキーの中の値を変更する必要があるそうです。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Active Setup\Installed Components\{89820200-ECBD-11cf-8B85-00AA005B4383}

このキーの中の "IsInstalled" という値が 1 に設定されているので、これを 0 に設定します。値を設定したら、Microsoft 社のサイトから Internet Explorer 6 をダウンロードします。たとえばダウンロードセンターより、Internet Explorer 6 Service Pack 1 をダウンロードします。

あとはダウンロードした ie6setup.exe を実行すれば、Internet Explorer 6 の再インストールが行えるらしいです。なお、レジストリの設定を調整しないと、最新のバージョンが既にインストールされていると言われてしまうそうです。

そして Windows Server 2003 の場合はこのレジストリを調整しても、既に最新だといわれてしまってインストールすることが出来ませんでした。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.