[ SOFTWARE REPORT ]

Microsoft Office Excel 2013

Excel 2013 で設定どおりに両面印刷できない場合

2013/03/21 Tomohiro Kumagai

□ 最初のシートだけがカラーで別に印刷されて、残りのシートが白黒両面印刷される

Microsoft Excel 2013 で、ワークブック内の全てのワークシートを EPSON PX-B500 で両面印刷しようとしたところ、設定通りに印刷できないことがありました。

EPSON PX-B500 で Excel 2013 の全てのワークシートを両面カラー印刷する。

やりたかったことは、全ワークシートの全ページをひと続きにカラーで両面印刷したかったのですけど、実際に出てきたものは、何故か最初のワークシートだけがカラー印刷で別の紙に出て、残りのワークシートは全てモノクロで両面印刷される感じです。

モノクロ印刷であれば、全てのワークシートをひと続きに両面印刷することはできます。

 

Excel 2010 の時にはちゃんと印刷できていたと思ったので、最初は Excel 2013 の不具合なのかと思ったのですけど、印刷設定をするときの癖が判っていなかったことが原因でした。

なんでも Excel 2013 では、全てのワークシートを印刷するときは、プレビュー画面からそれぞれのワークシートについて「プリンタのプロパティ」から詳細設定を行う必要がある様子です。

 

つまり今回、自分のプリンタは「モノクロ・両面印刷」が既定の設定になっていたので、全てのシートをカラー両面印刷したい場合は、シートの数だけ「カラー・両面印刷」を繰り返し行う必要があるのですね。

これを、プレビューの最初のページでだけ「カラー・両面印刷」に変更しただけだったので、最初のシートだけカラー両面印刷で、それ以降のシートが全てモノクロ両面印刷で出力されてしまってました。

 

□ 全てのワークシートを正しく印刷する方法

Excel 2013 で全てのワークシートを正しく印刷したい場合には、全てのワークシートに対してプリンタの設定を行います。

たとえば、全てのワークシートを EPSON PX-B500 でカラー両面印刷したい場合は、次のような感じです。

 

まずは印刷プレビュー画面を表示して、印刷したいプリンタを選び、印刷範囲は「ブック全体を印刷」にします。

その後で「プリンタのプロパティ」をクリックします。

Excel 2013 の印刷画面から、プリンタのプロパティ画面を表示します。

プリンタの詳細設定画面が表示されたら、ここで目的の設定内容に変更します。

今回の場合は、カラー設定を「モノクロ」から「カラー」に変更する感じですね。

Excel 2013 ではカラーかモノクロかの設定を、ワークシート毎に指定する必要があるようでした。

ここまでは Excel ワークシートを印刷するときの普通の流れですね。

 

普通だったらこれだけですけど、全てのワークシートを印刷する設定の場合は、このような設定を全てのワークシートに対して行う必要があります。

そのためには、印刷プレビューの下の方にページを前後させるボタンがあるので、それを使って次のワークシートのプレビュー画面に移動します。

Excel 2013 で次のページの印刷プレビューを表示します。

困ったことに、このボタンでできる移動はページ単位で、ワークシート単位での移動は無いようです。

それでも、ページを送っていって別のシートのプレビューに移ると、プリンタの詳細設定が既定のものに変わっていますので、プリンタのプロパティを表示して、同じように設定を調整して行きます。

 

プリンタの選択だけは 1 度で全てのシートに適用されるだけに、詳細設定だけシート毎にバラバラなんてなんだか判りにくいですね。

全てのワークシートのプリンタ詳細設定をまとめて変更するか、せめてワークシート単位でページ送りができたら少しは楽なのでしょうけど、そういうやり方は見つけられませんでした。もっと便利な方法があるといいのですけれどね。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.