[ SOFTWARE REPORT ]

Microsoft Office Excel 2010

テーブルの行数を取得する

2011/08/06 Tomohiro Kumagai

□ Excel でテーブルの行数を取得する

Microsoft Excel 2007 以降では "テーブル" という機能を使って、範囲を扱うことができるようになっています。

例えば、次のようなテーブルを "果物テーブル" という名前で作成していたとします。

テーブル

このとき、テーブルの列の範囲は "テーブル名[列名]" という形で取得することができるので、これを次のように ROWS 関数に渡してあげることで、テーブルの行数を取得することができます。

=ROWS(果物テーブル[果物])

テーブルの行を増やした場合には、それが空行であっても、ROWS 関数で取得できる行数はちゃんと自動的に増えてくれるので便利です。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.