[ SOFTWARE REPORT ]

Microsoft Office OneNote 2007

Microsoft Office OneNote 2007 でノートブックを複数の PC で共有する

2009/12/12 Tomohiro Kumagai

□ ノートブックを複数のコンピューターで共有する

Microsoft 社のメモソフト OneNote 2007 では、その中のノートブックを複数のコンピューターで共有する仕組みが備わっています。

共有設定を行うためには、ノートブックの新規作成から始めます。

OneNote 2007 ノートブックの新規作成

 ツールバーの 【新規作成】 ボタンから 「ノートブック」 を選択します。

すると "新しいノートブックウィザード" が起動するので、ノートブックの名前と見出しの色を指定して次へ進みます。

続いて、ノートブックのユーザーとして "自分が複数のコンピュータで使用する" を選択して次へ進みます。

ノートブックの保存場所を指定します。ローカルコンピューター上のフォルダでも良いようですけど、今回はファイルサーバー上の共有フォルダーを指定することにしました。また、"このノートブックへのリンクを自分宛てに送信し、他のコンピュータの OneNote に追加できるようにする" にもチェックを入れておくことにします。

後は 【作成】 ボタンを押せば、新しいノートブックが登録されます。

 

なお、ノートブックへのリンクの送信にあたっては、この PC 上でメールが利用できるように設定されている必要があります。

設定されていない場合には "プロファイルが作成されていません。コントロールパネルの [メール] アイコンを選択して、新しいプロファイルを作成してください。" という通知メッセージが表示されますので、コントロールパネル内の "メール" から、または Microsoft Outlook 等のメールソフトから、メール設定を行う必要があります。

その上で、システムメニューの 【共有】 から 【共有ノートブックのリンクを他のユーザーに送信】 を選択することで、リンクの通知を再送信することができます。

 

電子メールには "onenote://file:////\\SERVERNAME\NOTEBOOK" といったパスが記載されていますので、それを OneNote 2007 がインストールされた PC でクリックまたは Internet Explorer のアドレスに入力します。

OneNote 2007 ノートブックの共有確認

すると "この Web サイトが個のコンピューターのプログラムを開くことを許可しますか?" と尋ねられるので 【許可】 ボタンをクリックすれば、共有ノートブックが OneNote 上に登録され、後は通常のノートブックと同じように操作することができるようになりました。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.