[ SOFTWARE REPORT ]

Microsoft Office Outlook 2010 (x64)

Outlook 2010 で、前のバージョンで使用していたアドレス帳を使用できるようにする

2010/04/30 Tomohiro Kumagai

□ Outlook の前のバージョンで使用していたアドレス帳を使用できるようにする

Microsoft Outlook を 2007 から 2010 にバージョンアップ、厳密には EZ-NET レポート: Microsoft Office 2010 (64bit 版) を試してみる で記したようにして最新版にしてみたところ、それまで使用していた Microsoft Outlook 2007 の "連絡先" 情報が、Microsoft Outlook 2010 での電子メール作成時に使用できなくなってしまいました。

データ自体は Microsoft Outlook 2010 の方でも "連絡先" として存在している様子です。

 

調べてみたところ、これは連絡先として登録されているフォルダーが、電子メールのアドレス帳に表示されないように設定されているのが原因でした。

Microsoft Outlook 2010 を起動して "連絡先" を表示し、メニューからアドレス帳フォルダーのプロパティーを開きます。

たとえば "連絡先候補" という連絡先フォルダーがあった場合に、そこで右クリックして、ショートカットメニューから "プロパティ" を選択すると、そのフォルダーのプロパティダイアログが表示されます。

ここで、"電子メールのアドレス帳にこのフォルダーを表示する" にチェックを入れて、"電子メールのアドレス帳に表示する名前" に表示名称を設定すれば、Microsoft Outlook 2010 で電子メールを作成する際に、この連絡先フォルダーに保存されている連絡先を、アドレス帳から選ぶことが可能になりました。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.