[ SOFTWARE REPORT ]

Microsoft Office Outlook 2010 (x64)

Outlook 2010 でメールを直ちに送信する

2011/07/04 Tomohiro Kumagai

□ Outlook 2010 でメールがすぐに送信されるようにする

Microsoft Outlook 2010 (x64) をインストールしたのですけど、標準ではどうやら、メールを書いて送信ボタンを押すと、そのメールはいったん送信トレイに保存されて、次のサーバーとの送受信のやりとりの際にそのメールが保存される様子です。

これを、メールを書いて送信ボタンを押したときに、すぐにメールが送信されるようにするには、次のように設定します。

 

Outlook 2010 を起動したら、システムメニューの【ファイル】から【オプション】を選択します。

ファイル - Outlook 2010

そして【詳細設定】メニューから "送受信" の項を開きます。

詳細設定 - Outlook のオプション

ここで "接続したら直ちに送信する" にチェックを入れておくことで、これで、送信ボタンを押したタイミングで、直ちにサーバーへ送られるようになりました。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.