[ SOFTWARE REPORT ]

Microsoft Office Word 2013

Microsoft Word で表題と副題を目次に含めない

2013/10/13 Tomohiro Kumagai

□ 表題や副題を目次に含めないようにする

Microsoft Word では、既定では表題副題のスタイルを設定したテキストは、目次やナビゲーションの見出しに表示されるようになっています。

目次
Word がアウトラインレベルを基に生成した目次
ナビゲーションの見出し
Word がアウトラインレベルを基に生成したナビゲーションの見出し

表題と副題を目次や見出しから外す

スタイルのアウトラインレベルを "本文" にする

表題や副題を目次や見出しに含めないようにするには、それらのスタイルに設定されているアウトラインレベル本文に設定します。

たとえば表題のアウトラインレベルを変更するのであれば、リボンの【ホーム】にある "スタイル" グループのところで "表題" を見つけて、右クリックし、変更を選択します。

Word 2013 でスタイルに設定されているアウトラインレベルを変更します。

スタイルの変更ダイアログが表示されたら、その左下にある【書式】ボタンをクリックして、そこから【段落】を選択します。

スタイルのアウトラインレベルを変更するには、書式の段落を設定します。

そして、段落の "インデントと行間幅" タブにある、アウトラインレベルを "本文" に変更します。

アウトラインレベルを本文に変更することで、目次などのアウトラインに含まれなくなります。

これで、このスタイルが指定されたテキストは目次やナビゲーションの見出しなどのアウトラインに含まれなくなります。

表題や副題が目次や見出しに含まれなくなる

このようにして "表題" と "副題" の両方でアウトラインレベルの変更を行うことで、それらが目次やナビゲーションの見出しに含まれないようになりました。

目次
ナビゲーションの見出し

目次の場合は直ぐには反映されませんが、更新したタイミングで含まれなくなります。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.