[ SOFTWARE REPORT ]

Windows 7 Ultimate

Windows 7 で CD-R に書き込んでみる

2009/08/21 Tomohiro Kumagai

□ Windows 7 で CD-R に書き込みを行う

Windows 7 の CD-ROM ドライブへ空の CD-R を挿入すると、どの方法で CD-R に書き込みを行うかを選択する画面が表示されました。

ここには、"USB フラッシュ ドライブと同じように使用する" と "CD/DVD プレイヤーで使用する" という選択肢の二つが表示されています。

最初の "USB フラッシュ ドライブと同じように使用する" というのは、Windows XP や Vista で書き込みを行う際に使用できた方法で、これによって、擬似的に、通常のリムーバブルディスクと同じ要領でファイルを書き込むことのできる方法です。

次の "CD/DVD プレイヤーで使用する" というのは、旧来からある CD-R の書き込み方法で、データを一括して 1 度だけ、書き込みを行う方法です。こちらの方が前者よりも互換性が高いため、誰かへデータを渡すような場合には、こちらを使用してデータを作成すると安心です。

 

ディスクのタイトルを入力の上、このどちらかを選択して 【次へ】 進むと、データを書き込むためのウィンドウが表示されます。

例えば、"CD/DVD プレイヤーで使用する" を選択した場合には、"ディスクに書き込む準備ができたファイル" として、書き込み候補一覧が画面に表示されます。

ここに、ディスクに書き込みたいデータを投げ込んで、最後に、上の方にある 【ディスクに書き込む】 を選択することで、ディスクにデータを書くことが出来ます。


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.