[ SOFTWARE REPORT ]

Movable Type Pro 4.23

Movable Type Pro 4.23 を別サーバーへ移転する

2010/02/04 Tomohiro Kumagai

□ Movable Type Pro 4.23 を移転する

Movable Type Pro 4.23 で運用されているブログを、別のサーバーへそのまま移転してみることにしました。

今回は前のサーバーのデータベースが MySQL 4.0.27 だったのを、新しいサーバーの MySQL 5.0.77 へ移転して、各種構成データを旧サーバーから新サーバーへ転送するという感じで移転してみようと思います。

 

まず、MySQL 4.0.27 に保存されいてる "mt_" から始まるものを全て SQL 形式でエクスポートします。そして、エクスポートした SQL を今度は MySQL 5.0.77 へインポートします。

エクスポートされたデータが主に INSERT 文のためもあるのでしょうか、このとき特に難しいことはなく、上のバージョンのデータベースへデーターをインポートすることができました。

 

続いて、MovableType を構成している "cmt" ディレクトリと、生成されたブログデータが格納されているディレクトリーをローカルコンピューターにダウンロードします。

このとき、コンテンツデータに日本語のファイル名を UTF-8 で使っていたため、ダウンロード時にそれが文字化けを起こしてしまいました。それを避けるためには FTP クライアントソフトで適切な文字コードを設定する必要性がありました。

 

データが正しくダウンロードできたら、その中の "mt-config.cgi" を開いて、移転によって変わる事項を修正します。

例えば MYSQL の "Database" や "DBUser"、"DBPassword" などが該当すると思います。また、CGI を配置しているパス情報 "CGIPath" や "StaticWebPath" についても変更があれば修正します。

 

調整が終わったら、それらを全て新しいサーバーへアップロードします。

この時も、日本語ファイル名を UTF-8 形式で使用している場合には、UTF-8 での文字コードの扱いを強制するなど、FTP クライアントの設定に注意して、転送をおこなうようにします。

 

転送が終わったら、最後に CGI のパーミッションを調整します。

MovableType の CGI は "cmt/" ディレクトリに格納されているようですので、この中の *.cgi 全てのパーミッション(属性)を 755 に設定します。サーバーの環境によっては 700 等に設定する必要があるかもしれません。

この設定は FTP クライアントソフトウェアから行います。

 

これで、移行作業は完了です。

管理 CGI やコンテンツデータが正しく表示されれば、移転作業は完了です。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.