[ SOFTWARE REPORT ]

フレッツ光ネクスト ファイミリー・ハイスピードタイプ

フレッツスクエアネクストの接続設定を行う

2010/12/04 Tomohiro Kumagai

□ フレッツ・スクエア ネクスト

インターネット回線を NTT 東日本の B'FLETS "ハイパーファミリータイプ" から NTT 東日本のフレッツ光ネクスト "ファミリー・ハイスピードタイプ" に変更したのをきっかけに、フレッツスクエアへの接続設定を行ってみることにしました。

フレッツ光ネクストでは "フレッツ・スクエア ネクスト" へ接続することになるようです。

これは従来の "フレッツ・スクエア" とは異なる設定が必要なようで、最初は従来通りの設定をしようとしてしまい、うまく接続できませんでした。

そこで今回は、フレッツ・スクエア ネクストの場合に必要な設定についてまとめてみたいと思います。

 

□ フレッツ光ネクスト 設定 CD-ROM を利用する場合の留意点

そこで最初は、契約時に送られてきた "フレッツ光ネクスト 設定 CD-ROM" の "インターネット接続設定" を行ってみたのですけど、その際に既存のルーター設定の一部が上書きされてしまいました。

具体的には、ルーター PR-S300NE の "接続設定" の、1 番目の接続設定が自動設定で行ったインターネット接続設定に、5 番目の接続設定がフレッツスクエアネクストに、既存の設定が上書きで置き換えられてしまいました。

また "詳細設定" の "静的ルーティング設定" の 1 番目のエントリがフレッツスクエアネクスト用のルーティング情報に上書きされてしまいました。

その他については、ざっと見る限りは設定変更された感じはありませんでしたが、上記のような上書きをされる可能性がある感じでしたので、既に設定して利用しているルーターへ設定 CD-ROM を利用する場合には、少し注意が必要かもしれません。

 

ちなみにルーター PR-S300NE では、自動設定された内容は次のようになるようでした。

フレッツ・スクエア ネクスト 設定項目 設定内容
基本設定: 接続先設定 "インターネット" 自動設定ツールで入力した "接続アカウント" と "接続パスワード" によるインターネット接続
基本設定: 接続先設定 "フレッツ 光ネクスト サービス情報サイト(NTT東日本)" 接続先ユーザ名: "guest@flets-east.jp"
接続パスワード: "guest"
IP アドレス: 自動取得
DNS サーバー: 自動取得
詳細設定
静的ルーティング設定
エントリ番号: 1 宛先: "*.v4flets-east.jp"
送信元: "-"
インターフェイス: "WAN"
ゲートウェイ: "-"
接続先: "フレッツ 光ネクスト サービス情報サイト(NTT東日本)"

 

□ フレッツ・スクエア ネクストを手動で設定する場合

そこで、自動設定ツールを使いたくない場合など、手動でフレッツスクエアネクストを設定したい場合について見てみます。

設定を行う上での注意点としては、"フレッツ・スクエア" と "フレッツ・スクエア ネクスト" とでは、接続アカウントも含め、設定内容がほとんど違うというところでしょうか。

それらの違いをまとめてみると、次のような感じになるようでした。

  フレッツスクエア フレッツスクエア ネクスト
接続先ユーザー名 guest@flets guest@v4flets-east.jp
接続先パスワード guest guest
IP アドレス 自動取得 自動取得
DNS サーバー
(手動設定の場合)
220.210.194.67
220.210.194.68
公式サイト情報
123.107.190.5
123.107.190.6
公式サイト情報
ルーティング設定
(手動設定の場合)
220.210.194.0/25
220.210.198.0/26
220.210.199.144/28
公式サイト情報
123.107.190.0/24
220.210.194.0/25
公式サイト情報

ルーターを手動で設定したい場合や、自動設定ツールが対応していないルーターの場合は、上記ような内容で設定を行う必要があるようでした。

なお、まだ仕組みを理解できてはいないのですけど、フレッツスクエアは IPv4 での接続に対し、フレッツスクエア ネクストでは IPv6 での接続になるとのことなので、接続には Windows XP SP3 などの IPv6 に対応したパソコンなどが必要となるらしいです。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.