[ TROUBLE REPORT ]

Windows 2000

BP6 で USB を使用できるようにする

2000/07/29 Tomohiro Kumagai

□ USB インターフェイスが無効

USB 機器を取り付けてみて気づいたのですが、なぜか USB インターフェイスが正常に動作していませんでした。エラーメッセージを見るところ、どうやらファームウェア系に問題があり使用できないようです。

環境は、

マザーボード ABIT BP6
OS Microsoft Windows 2000 Server
CPU Intel Celeron 366MHz * 2
メモリ 320MB (SDRAM)

と、このような感じです。

ストレージデバイスは UltraDMA/33 で接続されているものと、Fast SCSI の MO, DVD 等が接続されています。

 

そんな中、ADTEC 社のスマートメディアカードリーダ/ライタ、AD-SMR を購入し、コンピュータに接続しましたが、認識すらしませんでした。

調べてみると、デバイスマネージャの所の USB (Universal Serial Bus) コントローラの Intel 82371 AB/EB PCI to USB Universal Host Controller のところにびっくりマークがついていました。

 

□ BIOS の設定を変更する

エラーの状況をみるところ、どうやらファームウェア自体が対応していないということでした。

そうなると、マザーボードの BIOS をアップデートするしかないのかと考えつつ、いろいろと調べてみました。

すると、どうやらこのような事例がほかでもあるらしく、マザーボードの BIOS 設定を1つ変更することで治ることがわかりました。

原因は、OS が Windows 2000 であることと、マザーボードが BP6 であることのようです。

 

 

コンピュータを起動直後に BIOS の設定画面を起動します。

【BIOS FEATURES SETUP】 の中にある、【MPS Version Control For OS】 の設定を 1.4 から 1.1 へと変更します。

 

これだけでいいようです。再起動後、USB が正常の動作するようになりました。

 


 

カスタム検索

copyright © Tomohiro Kumagai @ EasyStyle G.K.
contact me: please from mail-form page.